*

志村へ

公開日: : 感動する話

Pocket

この手紙をもって
俺のコメディアンとしての
最後の仕事とする。

まず、
俺の芸能人生を解明するために、
DVDを買うようお願いしたい。

以下に、
コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、

第一選択はあくまで
「笑いを取れば勝ち」
という考えは今も変わらない。

しかしながら、
現実には若手芸人の多くがそうであるように、

他人をバカにして笑いを取ったり、
素人にツッコミを入れるだけで
内輪受けに走っている事例が
しばしば見受けられる。

その場合には、
企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、
残念ながら未だ満足のいく
コントには至っていない。

これからのコントの復活は、
綿密な企画立案、
それとライブの復活にかかっている。

俺は、
志村がその一翼を担える
数少ない芸人であると信じている。

能力を持った者には、
それを正しく行使する責務がある。

志村には
コントの発展に挑んでもらいたい。

遠くない未来に、
素人いじりや他人をこき下ろすコメディが
この世からなくなることを信じている。

ひいては、
俺のネタを研究した後、
計算された笑いの一石として役立てて欲しい。

「「リーダーは活ける師なり。」」

なお、
最後に、
お笑い芸人でありながら、
多数の人を泣かせて旅立ったことを、
心より恥じる。
いかりや長介

q01399

AD googleアドセンス

関連記事

ミッキー誕生の話

彼は子どもの頃から人を喜ばせるのが大好きでした。絵が得意で、絵をかいて皆が喜んでくれるのを見るのが何

記事を読む

結婚式サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞

「ありがとう。」 夫からの目隠しの先に待っていた結末とは・・・?!

記事を読む

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫の家族と同居していた私は姑たち

記事を読む

奇跡

これは私が小学校一年の時の話です。 私には年上のいとこがいてとても 面倒見が良く毎日のように

記事を読む

死ぬときに後悔すること25

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社

記事を読む

no image

父からの未来への手紙

あゆみ結婚おめでとう。 今のお前はまだ5歳です。 昨日は「お父さん大好き」 今日は「お父さ

記事を読む

花嫁の電話

由香ちゃんが近所に引っ越してきたのは、まだ小学校三年生のときでした。 ときどきわが家に電話を借りに

記事を読む

二人目のお母さん ~今日からこの人がお前のお母さんだ~

俺が六歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。 ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」

記事を読む

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

いってらっしゃい

もう二十年位前の話です。 私は小さい頃親に離婚されて、どっちの親も私を引き取ろうとせず、施設に預け

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑