*

志村へ

公開日: : 感動する話

Pocket

この手紙をもって
俺のコメディアンとしての
最後の仕事とする。

まず、
俺の芸能人生を解明するために、
DVDを買うようお願いしたい。

以下に、
コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、

第一選択はあくまで
「笑いを取れば勝ち」
という考えは今も変わらない。

しかしながら、
現実には若手芸人の多くがそうであるように、

他人をバカにして笑いを取ったり、
素人にツッコミを入れるだけで
内輪受けに走っている事例が
しばしば見受けられる。

その場合には、
企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、
残念ながら未だ満足のいく
コントには至っていない。

これからのコントの復活は、
綿密な企画立案、
それとライブの復活にかかっている。

俺は、
志村がその一翼を担える
数少ない芸人であると信じている。

能力を持った者には、
それを正しく行使する責務がある。

志村には
コントの発展に挑んでもらいたい。

遠くない未来に、
素人いじりや他人をこき下ろすコメディが
この世からなくなることを信じている。

ひいては、
俺のネタを研究した後、
計算された笑いの一石として役立てて欲しい。

「「リーダーは活ける師なり。」」

なお、
最後に、
お笑い芸人でありながら、
多数の人を泣かせて旅立ったことを、
心より恥じる。
いかりや長介

q01399

AD googleアドセンス

関連記事

おとん いつもありがとう

おとんの小銭入れがくったくたになっていたので父の日のプレゼントに買った かぶっちゃいけないと思って

記事を読む

リッツカールトンの接客

満足を超えた感動を提供するホテル「ザ・リッツ・カールトン」! 様々な著書でも有名な、このホテル接客

記事を読む

ワールドカップ最終節で見せた心優しきスウェーデン代表MFキム・シェルストレームのちょっぴり泣ける良い話

サッカーという競技の美しさに、 選手とピッチに入場する少年少女たちの姿がある。 彼ら彼女らの

記事を読む

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動する話)【漫画動画】 を

記事を読む

古き良き時代

大昔は「8月上旬は30度を超える」のが夏だったのだ 朝晩は涼しかった 8月の下旬にはもう夕方の風

記事を読む

オンリーワン

部活の大会で、みんなから応援メッセージが書かれたボードをもらったことがあります。 その中に「ナ

記事を読む

僕は誇らしかった

僕が幼稚園の頃の事だ。 まだ東北新幹線も上越新幹線も建設中で、一部区間を試験車両だけが走ってた時代

記事を読む

死ぬときに後悔すること25

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社

記事を読む

ママ、あたしね

あの頃、わたしは初めての赤ちゃんに無我夢中だった。 ろくに眠らず、夜鳴きもひどかった娘。

記事を読む

父親の職場

大卒から勤続8年目。 俺は上司含め、同僚が苦手。 というかあまり好きではなかった。 ワ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑