*

おれが小学生の時、事故で両親が…

公開日: : 泣ける話

Pocket

おれが小学生の時、事故で両親が死んだ。

その後親戚中をタライ回しにされた。

おれが「高校入学を機に1人暮らしを始めたいです」と言うと、
親戚のヤツは「好きにしろ。」と二つ返事で文字通りおれを放り出した。

金も貰った。300万。

おれの家を売ったし貯金とかもっとあるはずだが、おれはなにも言わずにそこを飛び出した。

なによりその場所が耐えられなかった。

そして1人で暮らし始めた。そして高校2年の時に知り合った友達の家に初めて遊びに行った時。時間が遅くなって晩ご飯をごちそうになることになった。

友達の家は、親父さん、お母さん、友達、弟の4人家族だった。

おれを入れて5人の食卓には、ごはん、味噌汁、にくじゃが、あとよく判らない煮魚みたいなものが並んだ。

おれは「うまい!うまい!」と連発して食べた。

友達「そうか~?こんなん普通だよ?」

おれ「なに言っとるんだ、こんなん毎日食べれるなんて羨ましいて!」

おれ「炊きたてゴハンなんてすっげーゼイタクだて!」

それを聞いていたお母さんが「○○くん、いつもどんなもの食べてるの?」と聞いてきた。

おれは「いつもバイト先でまかない食ってます。あと家だとおにぎりとかパンとか、ラーメンとかです」と答えた。

お母さん「・・・お母さんはいらっしゃらないの?」

おれ「あ、おれ両親いないんすよ。昔事故で・・・。ハハッ。(笑)」なるべく気を使わせないようにサラッと言ったつもりだった。

ところがお母さんはいきなりおれの手を両手で握ってきた。

おれがビックリしてると、涙目で「○○くん、困ったことがあったらうちに来るのよ」って言った。

なんだか分からないけど、おれも泣けてきた。家族なんて欲しいと思ってなかったけど、その友達が本当に羨ましかった。

この時のめしの味が今でも忘れられない。それからもそいつの家にはバイトの休みの日にゴハンを食べさしてもらいに行った。

いつもタダメシじゃ悪いから、一度お金を持っていったら、逆に怒られた。「子供が余計な気を使わなくてもいい」って。

でもうれしかった。

AD googleアドセンス

関連記事

いい子にするので、パパを返して下さい。

4歳になる娘が 字を教えてほしいと いってきたので、 どうせ、直ぐに飽きるだろうと 思い

記事を読む

一年が暮れようとしていた

一年が暮れようとしていた。 夕方頃、飲食店の入り口が開いたと思ったら、ひとりの女の子が妹と

記事を読む

ピアノ

佐賀県鳥栖市の小学校へ二人の若い特攻隊員が走ってきました。 「自分たちはピアニストを目指してい

記事を読む

ひとつ上のお兄ちゃん

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しか

記事を読む

継母の日記

私がまだ小学2年の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 特に苛められたとかそういうこと

記事を読む

台所には甘口のカレーの作りかけ。離別した父の最期。

おふくろからの1本の電話。「お父さんが…死んでたって…」死んだじゃなくて、死んでた?親父とは小さ

記事を読む

ビールは横に冷やすとうまい、と父は言っていた

ビールは横に冷やすとうまい、と父は言っていた。 そんなわけはないと、と言っても聞かず、冷蔵庫に決ま

記事を読む

象のお墓 戦争の悲惨さが伝わる動物園の話

戦争の残酷さがひしひしと伝わります。 上野の動物園は、桜の花盛りです。風にぱっと散る花。 お日様

記事を読む

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くなってから4年後に届く手紙。

記事を読む

今日は結婚記念日でカミさんと外食した。

レストランはそこそこに混んでいてガヤガヤうるさかった。 特に隣の家族がうるさくって、カミさんとちょ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑