*

少年と、足を失った飼い犬

公開日: : 最終更新日:2014/07/11 感動する話

Pocket

英国から病気のせいで引きこもりになった少年と、足を失った飼い犬との心温まるニュース

3本足の犬が病気で引きこもりの7歳の少年を救い出し
外界との関わりを取り戻させた

英ハンプシャー州に住むオーエン君(7)は、シュワルツ・ヤンペル症候群という軟骨異常の遺伝子疾患のため、自分は他の子と違うと気付いて以来、外出はおろか他人と話すこともできなくなったという。

家に引きこもる息子を心配した父ウィルさんは、電車に轢かれ足を1本失った“Haatchi”という名のマスティフを、動物保護センターから引き取った。

2人(1人と1匹)はすぐに無二の親友となり今や片時も離れず、外に出ることを頑なに拒んでいたオーエン君は、嬉々としてHaatchiをドッグショーに連れ出すようになったという。Haatchiと一緒だと自信が出てくるようで、知らない人にも自らすすんで話しかけているという。

「お互いがお互いの救世主となっているよう」と周りの人は皆口を揃える。

q01347

AD googleアドセンス

関連記事

約束していたお子様ランチ

ある日、若い夫婦が2人でディズニーランドのレストランに入ってきました。 夫婦は2人掛けのカップル

記事を読む

いじめに悩む女子生徒を守るため学校一の人気男子生徒がとった行動に全米から称賛の嵐!

いじめを苦に自殺する少年少女のニュースが絶えない昨今、子どもやその親はもちろんのこと、いじめ問題の対

記事を読む

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父が作っていた。 ただ、遠

記事を読む

no image

【日本語字幕】世界中が涙したタイの感動CM

病気の母のため、薬を万引きしようとした少年に救いの手をのべた食堂のおじさん。その30年後、おじさんは

記事を読む

『THE MANZAI』

昨年12月に行われた『THE MANZAI』決勝では惜しくも3位だった、アルコ&ピース。 大会

記事を読む

おたがい様

職場復帰して間もない頃。 子供がしょっちゅう熱を出し、 それが終われば水疱瘡だのロタウイルスだの

記事を読む

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

親父の手

昔、子供の頃 よく親父と手を繋いで歩いた・・・ 親と手を繋いでみてください・・・

記事を読む

ママになる前は

ママになる前はいつも あたたかいご飯を食べた。 しみのついたままの洋服を 着たこともないし

記事を読む

幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてから

幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてからというもの、俺は学校すらロクに行かず必死に働いてきたつもりだ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

結婚式の入場曲がドラクエだったら?

近くにいる女子社員2人の会話(゚Д゚)→   A

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

→もっと見る


PAGE TOP ↑