*

天国と地獄~ほんのちょとした違い~

公開日: : 最終更新日:2014/07/10 魔法の言葉

Pocket

ある男が神様に会った
日頃から気になっていたことを男は尋ねた
「神様、本当に天国はあるのですか? 
地獄なんて存在するのですか?」

神様は微笑んだ
「こちらについて来るがよい。地獄を見せよう」

最初に入った部屋が「地獄」だった
人間たちが料理の入った大きな鍋を囲んで座っていた
それはそれはおいしそうな料理だった
でも、全員がひどくおなかをすかせていた
なにやら生きる希望もすっかり失っているように見える

みな、スプーンを鍋に入れては料理を口に運ぼうとするのだが
スプーンの柄が長すぎて、料理は口に届かない
空腹で、目の前にはおいしそうな料理
しかし空腹を満たすことはできない
その苦しみたるや
まさに筆舌に尽くしたがたいもの

ひとびとの苦しみようはひどいものだった
男は暗然たる気持ちで部屋を出た

「さて、今度は天国をみるがよい」
次の部屋が「天国」だった  

だが、部屋の様子は「地獄」となにも変わらない
人間たちが料理の入った大きな鍋を囲んで座っていた  
柄の長いスプーンもあった
違うのはそこにいる人間たちが満ち足りていること
お腹も充分に満たされ  
人々の顔は幸せに輝き・・・

男は神様に尋(き)いた
おなじ鍋 同じスプーン
なのに
なぜここにいる人たちはこんなに幸せで
さっきの人たちはあんなに惨めなのでしょう?
与えられた環境や 条件はまったくおなじだというのに・・・

神様は微笑んだ 
「とても簡単なことだ」
ここにいる者たちは  
互いに食べさせあうことを学んだのだ
それだけの違いなのだ

q01342

AD googleアドセンス

関連記事

「してあげたのに」は呪いの言葉

「してあげたのに」は 呪いの言葉なんだって。 なぜなら、その後に続く言葉は 「なのに、何もして

記事を読む

自分の力を信じなさい

自分の力を信じなさい。 6歳の私へ。 自分の力を信じなさい。 そして誰にその力を誰に言うの

記事を読む

苦しんで 初めて自分の弱さを知る

苦しんで 初めて自分の弱さを知る。 悩んで 初めてやるべきことを知る。 泣いて 初めて強く

記事を読む

この世には自分にできることがあるのだ

もしあなたが不幸のどん底にあっても、 この世には自分にできることがあるのだ、 と信じましょう。

記事を読む

★ AI ★ ハピネス

君が笑えば この世界中に もっと もっと 幸せが広がる 君が笑えば すべてが良くなる この手で

記事を読む

頑張ってる人は

頑張ってる人は 見えないところで努力している。 いつも笑ってる人は 見えないところ

記事を読む

若く産んだら”若すぎる”

若く産んだら”若すぎる” 遅く産んだら”遅すぎる” 一人産んだら”一人だけ?” 沢山産んだら”

記事を読む

自由になるとは?

自由になる。 それはなにかから逃避することではなく、 自分が 自分のボスになることだ。

記事を読む

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さんが「あのね、親戚とか友達とか

記事を読む

捉え方でここまで変わる

転びやすいのは どこまでも真っ直ぐ前を見てるから。 騙されやすいのは 心が素直だから。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

結婚式の入場曲がドラクエだったら?

近くにいる女子社員2人の会話(゚Д゚)→   A

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

→もっと見る


PAGE TOP ↑