*

**大切な人に贈りたい24の物語**より 星野監督の話

公開日: : 最終更新日:2014/06/28 感動する話

Pocket

星野監督は多くの選手から慕われていますが

その理由がわかる話を聞きましたので紹介します

星野監督は小学校時代、岡山県倉敷市で過ごしていました

同級生に」、ジストロフィという重い障害を持った

定金正憲君という友達がいました

彼は学校に行くのをいつも嫌がって

お母さんを困らせていましたが

星野監督と同じクラスになってからは毎日

喜んで学校に行くようになりました

星野監督が定金君を毎日背負って登校してくれたからです

定金君は放課後も楽しそうに

星野監督が野球をしている姿を眺めていました

星野監督がどんなに練習が厳しくて疲れていても

練習が終わると、定金君を背負って彼の家に送って行きました

雨の日には定金君が濡れないように、リヤカーに乗せて連れて行ったそうです

定金君との交流は、小学校卒業して大人になっても続きましたが

残念ながら彼は41歳で亡くなってしまいます

なくなる少し前にも定金君は

「頑張ってください。優勝してください。いつも僕は見ています。」

と星野監督に話していました

残念ながら星野監督が優勝したのは

定金君が亡くなった2週間後でしたが定金君のお母さんは

「息子が42歳まで生きてこれたのは、星野さんのおかげです

息子は、星野さんの活躍を見て、夢と希望をもらっていたんです

息子にとって星野さんは同級生で神様だったんです

息子は幸せだったと思います。感謝しています」

と話しています

**大切な人に贈りたい24の物語**より

AD googleアドセンス

関連記事

新しい家族に愛されて

一昨年の12月に 母に頼まれて届けものをするために 旦那と出掛けて行った。 そうしたら

記事を読む

初任給の物語

某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、 初月給を親のために使って喜んでもらおうと、

記事を読む

もう10年も前の話

もう10年も前の話。 妻が他界して1年がたった頃、 当時8歳の娘と3歳の息子がいた。

記事を読む

お母さんの宝物

自分の目の前に子どもがいるという状況を 当たり前だと思わないでほしいんです。 自分が子どもを授か

記事を読む

元上司に言われた、忘れられない言葉

「仕事とプライベートで 同時に重要な問題が起きたら、 プライベートを優先しなさい。

記事を読む

バスの中で言葉の暴力を喰らった

10歳の息子がある病気を持っており、 車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり 一見ダルマ

記事を読む

あるクリーニング店の張り紙

「あなたが失業中で明日の面接のためにきれいな服装が必要なら、無料でクリーニングをします。」

記事を読む

突然だけど、母親のこと子供にどう話してる?

突然だけど、母親のこと子供にどう話してる? 俺の娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び

記事を読む

ハッピーバースデートゥーユー

娘と妻と三人で福岡に帰る日。 小学校4年生の娘は心臓病を患っており、ベッドに寝たまま搭乗するこ

記事を読む

嫁の連れ子の一人娘の結婚式

一人娘の結婚式 俺が嫁と結婚したのと同じ歳。 お前はもらわれていく。 土曜日、一人娘の結婚式

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑