*

情けは人の為ならず

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 泣ける話

Pocket

通勤で電車を利用しないけど、
私用でたまに電車を利用したときは

周囲に老人が立っていると、
席を譲るようにしている。

一昨年の花見の帰り、
すっかり寝入った三歳の息子を、
抱っこして電車に乗りました。

歩きつかれたのと、
それまで子供を抱っこしていたのとで、
電車に乗った時点で疲労の極致。

すし詰めではないが、
空いている座席は見当たらない。

電車に乗るまでは妻と交互に抱っこしていたが、

車内で抱きかえると迷惑になるかな
と言うぐらいに混雑している。

下車する駅に着くまでの三十分は
抱き続けか、
かなりの地獄だなと
息子を抱えたまま悲痛な顔になると、

目の前に座っていた老人が立ち上がり

「座りなさい。ほら、ここ、ここ」

と席を譲ってくれた。

「いえいえ、平気です。
そんなわけにはいきません」

と、やせ我慢しようとしたら

「覚えてないんだね。
あんた、以前、私に
席を譲ってくれたじゃないか」

と、

「助かります」

と、妻に子供を抱かせて座らせた。

情けは人のためならずとは、
このことかと、ちょっと涙が出そうになった。

お爺さん、本当にありがとう。

AD googleアドセンス

関連記事

18歳の回天特攻隊員の遺書

お母さん、私は後3時間で祖国のために散っていきます。 胸は日本晴れ。 本当ですよお母

記事を読む

見知らぬ子供に涙し、幸せになったおじさんのお話

離婚するとき、私は妻と2 つの約束をした。 ひとつは年に一度、娘の誕生日だけは会いにきてもいい

記事を読む

渡せなかった婚約指輪 横にいた彼女が僕の目の前で中に浮いていた

彼女が30歳の誕生日を迎える前の日にプロポーズをして、彼女も幸せそうにうなずいた。誕生日には婚約指輪

記事を読む

『ドラえもん最終回・動画版』

と言ってもYoutubeから。 時間にして7分ほどですので、時間を作ってぜひご覧ください。 のび

記事を読む

いちいちうるせぇんだよ!死ねよ!

中学校の時、もともと不良っぽい問題児だった洋平って奴がいた。 そんなに怖がられるような奴ではなかっ

記事を読む

13年後のクレヨンしんちゃん

~シロ、オラ、待ってるから・・・~ 僕はシロ しんちゃんのともだち。 十三年前

記事を読む

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

今日は結婚記念日でカミさんと外食した。

レストランはそこそこに混んでいてガヤガヤうるさかった。 特に隣の家族がうるさくって、カミさんとちょ

記事を読む

母の温もりを知りません

わたしは、母の温もりを知りません。 かすかに覚えていることは、母が出ていく前の夜のこと。 当

記事を読む

結婚式サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞

「ありがとう。」 夫からの目隠しの先に待っていた結末とは・・・?!

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑