*

情けは人の為ならず

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 泣ける話

Pocket

通勤で電車を利用しないけど、
私用でたまに電車を利用したときは

周囲に老人が立っていると、
席を譲るようにしている。

一昨年の花見の帰り、
すっかり寝入った三歳の息子を、
抱っこして電車に乗りました。

歩きつかれたのと、
それまで子供を抱っこしていたのとで、
電車に乗った時点で疲労の極致。

すし詰めではないが、
空いている座席は見当たらない。

電車に乗るまでは妻と交互に抱っこしていたが、

車内で抱きかえると迷惑になるかな
と言うぐらいに混雑している。

下車する駅に着くまでの三十分は
抱き続けか、
かなりの地獄だなと
息子を抱えたまま悲痛な顔になると、

目の前に座っていた老人が立ち上がり

「座りなさい。ほら、ここ、ここ」

と席を譲ってくれた。

「いえいえ、平気です。
そんなわけにはいきません」

と、やせ我慢しようとしたら

「覚えてないんだね。
あんた、以前、私に
席を譲ってくれたじゃないか」

と、

「助かります」

と、妻に子供を抱かせて座らせた。

情けは人のためならずとは、
このことかと、ちょっと涙が出そうになった。

お爺さん、本当にありがとう。

AD googleアドセンス

関連記事

高校最後の大会

俺にとっての高校生活が終わった 終わってみると短いものだ 高校生活 たくさんの思い出がある

記事を読む

【過去からの手紙】

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫ったこ

記事を読む

初めての結婚記念日

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。 下手したら全員会社に泊まりに

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

生まれてくれてありがとう

私は母親です。 出産後まもなく子どもが小児がんだとわかり、入院生活が始まりました。 小児

記事を読む

余命宣告をうけたお父さん

もうすぐ51歳になる5月を目前に 余命宣告をうけたお父さん。 体調良くないわぁ。 とこぼし

記事を読む

プロ野球のチケット

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。 学もなく、技術もなかった母は、個

記事を読む

no image

おれが小学生の時、事故で両親が…

おれが小学生の時、事故で両親が死んだ。 その後親戚中をタライ回しにされた。 おれが「高校

記事を読む

冷えたオムライス

小学生の頃、一人っ子で、鍵っ子だったぼくの土曜日の昼食は冷えたオムライスだった。 毎週といっていい

記事を読む

彼と半年前別れました。思い切り憎まれて別れました。

彼と半年前別れました。 思い切り憎まれて別れました。 ・・・・余命宣告を今日受けました。 間に

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑