*

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

公開日: : 恋愛, 泣ける話

Pocket

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

 

新郎新婦のふたりが結婚式をすると決めたのは、入院中の新婦のお母様がいたからでした。ガンを宣告されて、もう退院するのは難しいだろうと言われ、どうしてもお母様に自分の花嫁姿を見せたかったのです。

しかし、もともと新郎新婦のふたりが遠距離だったため、仕事やお互いの事情で都合がつかず、なかなか早く結婚式を挙げることができませんでした。結婚式に参加できるかも分からないお母様のために前撮りで自分の花嫁姿を見せようと考え、その時は病院の近くまで撮影に行き、なんとかお母様に新郎新婦の晴れ姿を見せることができました。

ですが、結婚式には間に合わず、お母様は天国へ逝ってしまいました。そのため、結婚式を挙げることをとりやめ、お母様が亡くなられて3年がたったころ、再び結婚式を挙げることになったお二人。その結婚式で、なんとお母様からのビデオメッセージが流れたのです。

もう自分の命が短いということ、結婚式には参加できないということを分かったうえで二人にお祝のメッセージを撮っていたのです。久しぶりに見るお母様の姿、心から晴れ姿を見て喜んでいるお母様を見て、新郎新婦の二人、そして周りの家族の方、出席している多くの人が涙しました。

なんといっても、お母様のメッセージ“生まれてくる孫におばあちゃんがいなくてごめんね”という言葉には多くの人が涙しました。家族の絆を感じることができる感動的な結婚式となりました。

AD googleアドセンス

関連記事

社会ってそういうものよ

学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円! もう丸一日以上何も食べて

記事を読む

こっちにおいで。二人なら少しはあったかいんだ。

傷ついてるのになんでもないふりをしちゃうんでしょ。 痛くてたまらないのに平気なふりをしちゃうんでし

記事を読む

突発性難聴と診断された妻

昨年、突発性難聴と診断された妻。 病院に通って服薬治療を続けてきた妻だったが、とうとう先週「このま

記事を読む

好きな人との関係をよくする25の方法

1.「ありのままの自分」を見せる。相手に正直になり、気持ちを伝えよう。 2.本当の深い仲とは「肉体

記事を読む

余命宣告をうけたお父さん

もうすぐ51歳になる5月を目前に 余命宣告をうけたお父さん。 体調良くないわぁ。 とこぼし

記事を読む

あなたが苦しみから解放されたことだけが、唯一の私の救いです。

私が小学生の時、野良猫が家になついて子猫を生んだ。 メス一匹とオス三匹。 内、オス二匹は病気やら

記事を読む

クソ親父と思ったこともあったけど

この夏の七月二十九日、弔問のため九十九里に赴いた。 弔問客は四十人くらいであったが、私にと

記事を読む

本当に感動したときの言葉

一人のお母さんから、 とても大切なことを教えられました。 そのお宅の最初に生まれた男の子は、

記事を読む

ひとつ上のお兄ちゃん

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しか

記事を読む

最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない

長く一緒にいると 最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない。 でもそれに代わる何かができ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑