*

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

公開日: : 恋愛, 泣ける話

Pocket

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれていました。

ですがある日突然「もう気持ちがなくなったから別れてほしい」と彼から別れを切り出され、私は何がなんだかわからないながらも、意地を張って「わかった」と言ってしまいました。

彼との別れをまったく頭で整理できないまま、泣き続ける毎日を過ごしていました。私がワガママを言ったから?でもあまりにも突然すぎる……あんなに仲良くしてたのに、嫌われてしまった、と悔やんでも悔やみきれません。

それでも振られた手前、連絡をすることもできずに過ごした半年後、また急に彼から連絡がきました。

「どうしてる?元気?」
「もう新しい彼氏がいるから平気。元気にしてるよ」
「そっか……」

つかなくていい嘘をついてしまいました。今もずっとあなたを想っている、なぜそう言えなかったのだろう。

それから間もなくして、彼の友人から彼の訃報を聞くことになるなんて。

彼はがんを患っていました。別れを切り出された頃に発見されたと聞いたとき、彼が私のことを想って別れたのだとやっと理解できました。どうして私に教えてくれなかったのだろう……その日は涙が止まりませんでした。

3年経ったいまも、愛していると言えなかった後悔で、心がまだキリリと痛むことがあります。彼の優しさを少し恨みつつ、この胸の痛みは一生抱えて生きていくのでしょう。

https://www.minden.jp/clover/couple-cry-tale/

AD googleアドセンス

関連記事

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

最低のふたり

言いたいことを言い合ってるときは 『 最低のふたり』だけど それを聞き合って許し合って

記事を読む

「ママ、パパ、ありがとう」6歳で亡くなった女の子の、愛の手紙

エレナ・デッセリッチちゃんは5歳のときにガンの宣告を受け、6歳でその短い生涯を終えました。 しかし

記事を読む

男はいい女が好きだけど

男はいい女が好きだけど 女はいい女だと思わせてくれる男が好き だから男は見て恋をして

記事を読む

来年はお前がサンタさんだな…

6歳の娘が クリスマスの数日前から 欲しいものを手紙に書いて 窓際に置いておいたから、 早速

記事を読む

ビールは横に冷やすとうまい、と父は言っていた

ビールは横に冷やすとうまい、と父は言っていた。 そんなわけはないと、と言っても聞かず、冷蔵庫に決ま

記事を読む

チョコレート

小学校低学年でガンを患って以来、えらい病弱になった。 元々体は弱かったけど、ここ数年は年を重ね

記事を読む

彼女は彼氏の8倍の悲しみを

悲しい事に直面すると、 その女性の強さ、 弱さには関係がなく、 女性は男性の8倍の 心身的ス

記事を読む

高校最後の大会

俺にとっての高校生活が終わった 終わってみると短いものだ 高校生活 たくさんの思い出がある

記事を読む

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くなってから4年後に届く手紙。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑