*

渡せなかった婚約指輪 横にいた彼女が僕の目の前で中に浮いていた

公開日: : 最終更新日:2020/06/19 恋愛, 泣ける話

Pocket

彼女が30歳の誕生日を迎える前の日にプロポーズをして、彼女も幸せそうにうなずいた。誕生日には婚約指輪を贈ろうと決めていた僕と彼女は、当日2人でディナーに行くために駅まで歩いていた。

ちょっと奮発してホテルのディナーレストランを予約していたので、そのときに指輪をサプライズで彼女に渡すつもりだった。

「そんなに奮発しても大丈夫?無理させたね」と申し訳なさそうに、でも嬉しそうに彼女が笑ったその瞬間、横にいた彼女が僕の目の前で中に浮いていた。

後ろから暴走してきた車にはねられて、ふっ飛ばされてしまったのだ。

もうあれから何年たっただろうか、あの時の光景は今もスローモーションで焼き付いている。

彼女はしばらく息があり、僕は必死に叫んでいた。泣きながら、恐怖で震えながら、なすすべもない自分をはがゆく思いながら。彼女は言った「泣かないで。○○が無事で良かった……」

今もずっと考えている。あれが僕だったら良かったのに、と。

彼女を車道側に歩かせたことをずっと後悔して後悔して、ずっとこれからも後悔し続けるのだろう。

渡せなかった婚約指輪は今もずっと持っている。死ぬまできっと後悔し続けて生きるのだろう。それが唯一、僕が彼女にしてやれる懺悔なのだと思っている。

【30代 男性】

https://www.minden.jp/clover/couple-cry-tale/

AD googleアドセンス

関連記事

もうすぐ死を迎える飼い犬のつぶやき

おかーさん。 なんでボクだけ、ハダカんぼうやったん? おかーさん。 なんでボクだけ、シッポ

記事を読む

今日から一年間

お酒を一滴でも飲まないで下さい。 タバコもダメです。 スポーツは全て禁止、エステやマッサージも当

記事を読む

君は何を苦しまねばならないのか?

失恋した女の子が 公園で泣いていました 一人の哲学者が 慰める事はせずに笑って言っ

記事を読む

ただ喋ってるだけだってわかってるのに

ただ喋ってるだけだってわかってるのに、 少し胸が痛むのは やっぱりあなたが大好きだからです。

記事を読む

ビールは横に冷やすとうまい、と父は言っていた

ビールは横に冷やすとうまい、と父は言っていた。 そんなわけはないと、と言っても聞かず、冷蔵庫に決ま

記事を読む

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは 「えwあの女と付き合ってるの

記事を読む

余命宣告をうけたお父さん

もうすぐ51歳になる5月を目前に 余命宣告をうけたお父さん。 体調良くないわぁ。 とこぼし

記事を読む

悲しいときは話を聞いてくれる

嬉しいときは一緒に喜んでくれる。 苦しいときはそばにいてくれる。 楽しいときは一緒に笑っ

記事を読む

【泣ける話】大好きだったよ

これ、反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親

記事を読む

彼と半年前別れました。思い切り憎まれて別れました。

彼と半年前別れました。 思い切り憎まれて別れました。 ・・・・余命宣告を今日受けました。 間に

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

結婚式の入場曲がドラクエだったら?

近くにいる女子社員2人の会話(゚Д゚)→   A

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

→もっと見る


PAGE TOP ↑