*

あなたが苦しみから解放されたことだけが、唯一の私の救いです。

公開日: : 泣ける話

Pocket

私が小学生の時、野良猫が家になついて子猫を生んだ。
メス一匹とオス三匹。
内、オス二匹は病気やら事故やらで死んだ。

生き残ったメスとオスはアンとトラって名前を付けた。

私たちはメチャクチャ可愛がった。

アンは女のくせにおてんばだった。

いつも一緒の布団で寝ていた。

ある日、親父がアンを勝手に避妊手術に出した。

帰ってきたアンは・・・、手術の失敗で障害猫になっていた。

歩くこともできず、食べることもできずにそれでも一生懸命生きようとしていた。

私はアンに生きていて欲しかったから、一生懸命世話した。

えさを細かく切って食べさせたり、親にはダメって言われてたけど、家の中に入れて温めた。

その甲斐あってか、アンは次の春には歩けるようになり、えさも自分で食べられるようになった。

それに安心しちゃって、私はアンの世話をあんまりしなくなっていた。

月日は流れて、また冬がやって来た。アンは、弱っていった。
そして・・・アンは死んだ。最後の日は不思議と元気があり、自分でえさをがつがつ食べたのだそうだ。

死因は、えさがのどに詰まったことによる窒息死。

私がアンの世話をサボらなかったら・・・。
ごめんアン、とても苦しかったでしょ??ごめんね。

 

AD googleアドセンス

関連記事

お母さん、生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年とちょっと。 高齢出産だったこともあって、俺の同年代の 友達の親と比べると明

記事を読む

【過去からの手紙】

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫ったこ

記事を読む

台所には甘口のカレーの作りかけ。離別した父の最期。

おふくろからの1本の電話。「お父さんが…死んでたって…」死んだじゃなくて、死んでた?親父とは小さ

記事を読む

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー

普段俺のことをバカにしまくってる ドーベルマンのロッキー しかし小学生のとき、ロッキーは

記事を読む

最後の力を振り絞って

ある日変な違和感がして目覚ましたら目の前に何かがいた。 犬。ダックスフント。 「えっ?」と思

記事を読む

足が痛いから入院するよ

親友からの電話。 『たいしたことはないから一週間くらいだって』 笑いながらの連絡だった。 『そ

記事を読む

【神様からの手紙】

例え動物であっても、ペットは今や家族同然の存在と感じる人も多い時代。 しかし、人間よりも寿命の

記事を読む

今日から一年間

お酒を一滴でも飲まないで下さい。 タバコもダメです。 スポーツは全て禁止、エステやマッサージも当

記事を読む

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは 「えwあの女と付き合ってるの

記事を読む

3年前に父親が死にました。

3年前に父親が死にました。 自営業だった工場が倒産して借金だけが残って それを返済するために他か

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

→もっと見る


PAGE TOP ↑