*

初めてのディズニー体験

公開日: : 感動する話

Pocket

25年間、ずっとずっとTDLに行きたいと思っていたのに、中々いけなかった。

親は遊園地なんて連れてってくれる親じゃなかったし、それまでの彼氏はみな「混んでるから行きたくない」とか「いつか連れてくよ~」と言われたが、行けなかった。

そんなこんなで25年の月日が流れ、会社でフとそんな話をした。

すると当時新入社員だった男の子が(私は古株事務員)
「俺も行った事ないんで、いきましょう!」と誘ってくれた。

細かく日時まで決めてくれて、パスポートまで(前売りかな?)を探してくれたみたいだが、丁度お盆だったので、とれなかった様子。

「また今度でいいよ?」と言うと「じゃ、とりあえず入れなくてもいいから行ってみましょう」
と言ってくれた。

ずっとずっと夢みてきたTDL。前日の夜は一睡も出来なかった。

関東のとある県から朝6時に出発。高速でいけばいいのに、何故か一般道路で行ってしまった。

その上、なんだか道に迷ってしまって、TDLにやっと着いたのが午後3時を過ぎていた。

入場制限があり、次に入場出来るのは午後5時から、とのこと。
でも初めてのTDLに、入り口だけで感動してた。

やっと中に入ると、まさに夢の世界。すごく長い待ち時間も、全然苦にならない。

一緒に行ってくれた会社の男の子も、待ち時間を嫌がらずに、一緒に楽しんでくれた。

そして何故かパスポート入れを一生懸命探したけれど、全然みつからず、手に持って歩いていたら、やっぱり私が落とした。

けれど後一時間くらいで閉園の時間だったのでどこのキャストさんも「いいですよ~~」と笑顔で通してくれた。

長くなりましたが、その会社の子はTDLに行った数ヵ月後、彼氏になりました。

今では二人のものすごくいい思い出です。初めて一緒に行った人が彼で良かった。

そして、本当に夢の世界にきたみたいで、混んでいたのに嫌な思いを一つもしないで、いい思い出をくれたTDLの方々。ありがとう。
a3

AD googleアドセンス

関連記事

【ドラえもん最終回】

のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。 それは、なんともあっさりと。 のび太はいつものよう

記事を読む

この話を知っている人は必ず幸せになれ ますよ。

まず、みなさんに質問です。 自分で花屋で買った花束と、誰かから プレゼントされた花束、どちらがう

記事を読む

「会社を辞めたい」と呟いた。

「会社を辞めたい」と呟いた。 「大丈夫」と返してくる男がいた。 プロフィールには55歳。

記事を読む

クリスマスの夜のケーキ屋で。小さな女の子がケーキを買おうとしたけど・・・

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験した親友。 中学の時、ケー

記事を読む

お母さんの宝物

自分の目の前に子どもがいるという状況を 当たり前だと思わないでほしいんです。 自分が子どもを授か

記事を読む

無償の愛でしょ?お金なんかいらない

おじいちゃんは老いから 手足が不自由でトイレも1人では厳しい。 だから、いつも

記事を読む

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動する話)【漫画動画】 を

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。

記事を読む

約束していたお子様ランチ

ある日、若い夫婦が2人でディズニーランドのレストランに入ってきました。 夫婦は2人掛けのカップル

記事を読む

初任給の物語

某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、 初月給を親のために使って喜んでもらおうと、

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑