*

もうこの世に居ない8歳の弟の日記 

公開日: : 泣ける話

Pocket

もうこの世に居ない

8歳の弟の日記を見た。

弟の調子が悪そうだったので、

病院に連れて行った時、

余命宣告された。

俺も、母さんも

父さんも泣いてた。

俺のうちの近くには、

小さな商店街が有った。

俺は商店街の人たちに頼みこみ、

弟に最高の日々を

送らせてあげて下さいと

頼んだ。

死ぬ30日前

「みんなぼくが歩くと

やさしくなる。

ぼくは王さまになったんだ!」

20日前

「ねこちゃんを

いじめてたやつをおこった。

やおやのおじちゃんも

いっしょに言ってくれた。

ぼくは王さまだから、

だれにも

ふこうにさせないようにする」

ちょうど10日前くらいに、

容態が急変し、

入院することになった。

9日前

「びょういんには

ほかの子もいて楽しい、

おせきがでるとくるしいけど、

ぼくは王さまだから

なさけないところはみせない!」

3日前

「みんながどうしてるか気になる、

王さまはお兄ちゃんに

すこしまかせたから、

ぼくは元気になったら

また王さまになるんだ」

1日前

震えた字で

「くるしいけどがまん、

だれにもくるしいところは見せない。

だってぼくはこの町の王さまだから」

と書いてあった。

AD googleアドセンス

関連記事

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で

記事を読む

駄目な僕だ

11年前のはなしです。 当時付き合っていた彼女が妊娠しました… 僕は周囲の反対を押し切り、結

記事を読む

母のお弁当日記

私の母は昔から体が弱くて、 それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やか とは言

記事を読む

見知らぬ子供に涙し、幸せになったおじさんのお話

離婚するとき、私は妻と2 つの約束をした。 ひとつは年に一度、娘の誕生日だけは会いにきてもいい

記事を読む

生まれてくれてありがとう

私は母親です。 出産後まもなく子どもが小児がんだとわかり、入院生活が始まりました。 小児

記事を読む

圭介って友達がいた。俺の親友だ。

圭介って友達がいた。 俺の親友だ。 何をするにも一緒だった。 周りから見たら気持ち悪いくらい。

記事を読む

「ママ、パパ、ありがとう」6歳で亡くなった女の子の、愛の手紙

エレナ・デッセリッチちゃんは5歳のときにガンの宣告を受け、6歳でその短い生涯を終えました。 しかし

記事を読む

雨を見て

じいちゃんとばあちゃんは2人で暮らしてた。ばあちゃんはボケが進んでた。 じいちゃんが介護してた。

記事を読む

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くなってから4年後に届く手紙。

記事を読む

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯と言って料理を始めたり ある

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

結婚式の入場曲がドラクエだったら?

近くにいる女子社員2人の会話(゚Д゚)→   A

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

→もっと見る


PAGE TOP ↑