*

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー

公開日: : 泣ける話

Pocket

普段俺のことをバカにしまくってる

ドーベルマンのロッキー

しかし小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた

当時お袋の実家に帰省していたとき、

近所のデカい川にロッキーと一緒に遊びにいったんだが、

川の石を渡って真ん中までたどり着いたとき、

足元のコケに滑らせて転落してしまった

落ちた場所はギリギリ足が着く深さだったんだが、

流されるうちに深い場所にいってしまい、

パニくった俺は泳ぐことも忘れ溺れていった

釣り人はもっと上流の方に行かないといないし、

道路からも遠いので溺れながらも必死で叫んでも、

誰も来ない状況

しかも川の水は冷たく、

段々力が抜けていって、死を覚悟し始めた頃、

目の前にロッキーがいて、

俺のシャツを噛んで川の岸に運んでくれた

正直ロッキーが来るのはありえないと思ってた

だって俺はロッキーが逃げないように

リードを階段の手すりに結んでいたから

どうやってロッキーは来れたんだろうって思って

水を吐いて落ち着いてからロッキーを見ると、

リードが噛み千切られていた

首からも余程暴れたのか血が出ていて、

こんなに必死になって俺のことを助けてくれたのかと思うと、

小学生ながらも感動して、号泣した

それ以来ロッキーは俺のヒーロー

もしロッキーに何かがあったら次は俺が助けてやりたいと思う

z00797

AD googleアドセンス

関連記事

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

泣いた赤鬼

山の中に、一人の赤鬼が住んでいました。 赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家

記事を読む

受け入れる心~感謝の心~

お釈迦様は、 この世の苦しみ・悲しみの根元は、 「思いどおりにならないこと」 と悟りました。

記事を読む

今年、母が亡くなった。

遅い反抗期だったと思う。中学生まで親に逆らわず良い子だった俺が、高校生になり急に親に反抗するようにな

記事を読む

成人式の日

成人式の日、 それは美容室にとって、 大いに気合いが入る日。 その年の成人式も

記事を読む

見知らぬ子供に涙し、幸せになったおじさんのお話

離婚するとき、私は妻と2 つの約束をした。 ひとつは年に一度、娘の誕生日だけは会いにきてもいい

記事を読む

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよくじぃちゃん家に泊まりに行ってま

記事を読む

もうすぐ死を迎える飼い犬のつぶやき

おかーさん。 なんでボクだけ、ハダカんぼうやったん? おかーさん。 なんでボクだけ、シッポ

記事を読む

私が会った子どもたちは みんな可愛かった

私が会った子どもたちは みんな可愛かった。 笑っている子ども、 ふざけている子ども、 赤ちゃ

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑