*

母のお弁当日記

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 泣ける話 ,

Pocket

私の母は昔から体が弱くて、
それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やか
とは言えないほど質素で見映えの
悪い物ばかりだった。

友達に見られるのが恥ずかしくて、
毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ
捨てていた。

ある朝母が嬉しそうに
「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ。」
と私に言ってきた。

私は生返事でそのまま学校へ行き、
こっそり中身を確認した。

すると確かに海老が入っていたが
殻剥きもめちゃくちゃだし、
彩りも悪いし、とても食べられなかった。

家に帰ると母は私に
「今日の弁当美味しかった?」
としつこく尋ねてきた。

私はその時イライラしていたし、
いつもの母の弁当に対する鬱憤も
溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!
もう作らなくていいから。」
とついきつく言ってしまった。

母は悲しそうに
「気付かなくてごめんね・・・。」

と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。

私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。

中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない。」

日記はあの日で終わっていた。
後悔で涙がこぼれた。

出典
http://kandoustory.con-ple.com/

z00653

AD googleアドセンス

関連記事

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くなってから4年後に届く手紙。

記事を読む

初めての結婚記念日

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。 下手したら全員会社に泊まりに

記事を読む

台所には甘口のカレーの作りかけ。離別した父の最期。

おふくろからの1本の電話。「お父さんが…死んでたって…」死んだじゃなくて、死んでた?親父とは小さ

記事を読む

【泣ける話】俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た

もう随分前の話だが・・・。 俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た。親父は連れ子である俺にも本当

記事を読む

母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった

子供の頃、 母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった。 高校になってから、母親が毎日お弁

記事を読む

葬式って悲しいな

今も忘れない帰り道のこと、 ダチが「葬式って悲しいな」って 言った。 「そりゃそう

記事を読む

小さな消防士

26歳の母親は、病院のベッドに横たわるわが子をただじっと見つめていた。 子どもは白血病で助かる見込

記事を読む

高校最後の大会

俺にとっての高校生活が終わった 終わってみると短いものだ 高校生活 たくさんの思い出がある

記事を読む

来年はお前がサンタさんだな…

6歳の娘が クリスマスの数日前から 欲しいものを手紙に書いて 窓際に置いておいたから、 早速

記事を読む

家猫クロとおふくろの関係。

中学生の頃に猫を飼った。 家族みんなが(特に母が)黒猫が好きで、満場一致で知り合いから黒子猫を貰っ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑