*

葬式って悲しいな

公開日: : 泣ける話

Pocket

今も忘れない帰り道のこと、

ダチが「葬式って悲しいな」って

言った。

「そりゃそうや。

人が死んでんから」って

俺が答えると、

「お前、俺が死んでも

泣かんでええからな。

むしろ笑え。

俺が生きてた頃にやった

バカなこと思い出して

みんなで笑ってくれや」って言った。

「アホか。

どこに葬式で笑うヤツがおんねん」って

俺が言うと、

赤い目したダチが

「悲しい葬式なんかおもろないやろ。

 それに俺、泣かれても嬉しないもん。

 せっかくみんな集まるんやから

 バカ騒ぎしたらええ。

 それで1人でええから、

 俺みたいなヤツでも死んだら

 寂しくなるなって

 思ってくれるヤツがいたら満足や」

って、笑って言った。

俺は「アホや!こいつアホや!」って

ちょっとキザっぽく言うダチを笑った。

おい、お前の葬式、俺泣かんかったぞ。

写真の前で手合わせてから

ニコニコ顔で出てきたった。

だって、お前がそう望んでたんやからな。

勝手に死んで、アホか。

z00763

AD googleアドセンス

関連記事

台所には甘口のカレーの作りかけ。離別した父の最期。

おふくろからの1本の電話。「お父さんが…死んでたって…」死んだじゃなくて、死んでた?親父とは小さ

記事を読む

おいルパン。これから俺は誰を追い続ければいいんだ

初代ルパン三世役だった山田康雄が急逝した際、 葬儀で弔辞を読んだのは銭形警部役の納谷だった。

記事を読む

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー

普段俺のことをバカにしまくってる ドーベルマンのロッキー しかし小学生のとき、ロッキーは

記事を読む

no image

大石清 伍長 『妹静ちゃんへの手紙』

大石清 伍長(18~19歳)は 幼い妹 静ちゃん(11歳)と二人家族で 妹には、辛い悲しい思

記事を読む

継母の日記

私がまだ小学2年の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 特に苛められたとかそういうこと

記事を読む

「余命3か月」あなたは何が出来ますか?

すごい普通に生きてきたら取り返しのつかないガンになってた。で、先月の26日に、あと3ヶ月くらい

記事を読む

成人式の日

成人式の日、 それは美容室にとって、 大いに気合いが入る日。 その年の成人式も

記事を読む

【神様からの手紙】

例え動物であっても、ペットは今や家族同然の存在と感じる人も多い時代。 しかし、人間よりも寿命の

記事を読む

ピザじゃない!

友人が居酒屋にイタリア人の友達を連れてきた。 飲み進むうちに食べ物を追加しようという話になり、

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑