*

理解者  きっとこの先もずっと、忘れられない言葉

公開日: : 感動する話

Pocket

この11年間も、きっとこの先もずっと、
忘れられない言葉がある。忘れたくない
気持ちがある。
家の中が殺伐としてた時期に、幼かった
あたしはその空気がどうしても耐えきれ
なくていつも家族の前でバカみたいなこと
ばかりしてた。
少しでも空気が和らぐように必死で学校
にいても家にいても毎日くたくただった。
夜中に顔を枕に押しつけて何度も泣いた。
もうやだ、苦しい、って何回も思った。
同じように夜中に泣いてた夜に、隣の部屋
からお父さんとお母さんの声が聞こえてき
たの。真剣な声で、苛められて荒れてた
お姉ちゃんのことを話してた。
「あたしのことは見てくれないの?」って
すごく悲しくて…だけどその後に言ってたね?
「○○には酷な時期だよな。一番目をかけて
欲しい時なのに、お姉ちゃんにしか家族みんな
の目が向かなくて。」
「あの子も苦しいだろうに、笑顔で毎日明るく
振る舞ってくれて。親としては頭が下がる、
申し訳ないけど今はあの子の優しさに助けられ
てる」、だったっけ?
すごく、本当にすごく嬉しかった。ちゃんと
見ててくれるんだって思えたよ。
あれから家の中も落ち着いて、あたしも大きく
なって家を離れて暮らすようになって。
その間に幾つも苦しい時期があったけど、いつ
だってお父さんとお母さんの深い愛情に支えら
れてきました。
生意気なあたしをいつだって信じて見守ってき
てくれた。本当に心の底から感謝してます。
お父さんが初めて泣いた日も、お母さんが
初めて泣いた日も、どっちも覚えてる。
今なら、二人がどんな苦労を乗り越えてきた
のかも昔よりは分かるんだ。
あたしはいつだって、家族みんなに愛されて
るし支えられてる。
そう思えば、何だってできるし頑張れるの。
我儘で迷惑も心配もかけ通しの娘だけど、
家族みんながあたしの誇りです。たくさんの
気持ちがあたしの原動力だよ。
あえて苦労した話はしません。ただ、大切な
人に真っ直ぐ向き合えるような自分でいたい
と思う気持ちを忘れないために投稿させてい
ただきました。
長くて私的な話を読んで下さって有難う
ございました。

z00762

AD googleアドセンス

関連記事

矢沢の生き様

1998年、 オレはオーストリアで被害総額30億円以上という、 とんでもない横領被害に遭っ

記事を読む

「しあわせだね」って口にするだけで幸せになれるよ。

電車内。 推定3歳くらいの女の子が 「けしき、きれいだね。しあわせだね」 「お

記事を読む

伝える手段

電車で障害のある方が呻き声を出した。 それを見ていた男子高生が「きめぇー」って でかい声で笑

記事を読む

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動する話)【漫画動画】 を

記事を読む

お母さんの宝物

自分の目の前に子どもがいるという状況を 当たり前だと思わないでほしいんです。 自分が子どもを授か

記事を読む

自分の人生の幸せに対する「覚悟」

「何を持っているか」「何が足りないか」ではなく、 自分の人生の幸せに対する「覚悟」がすべてを決めま

記事を読む

クリスマスの夜のケーキ屋で。小さな女の子がケーキを買おうとしたけど・・・

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験した親友。 中学の時、ケー

記事を読む

【犬の遺言】

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという ボクにもそういう事ができるなら

記事を読む

いってらっしゃい

もう二十年位前の話です。 私は小さい頃親に離婚されて、どっちの親も私を引き取ろうとせず、施設に預け

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑