*

駄目な僕だ

公開日: : 泣ける話

Pocket

11年前のはなしです。

当時付き合っていた彼女が妊娠しました…
僕は周囲の反対を押し切り、結婚し出産させた…
なぜ、反対されたかというと、彼女には精神的に弱いところがあったからだ…
僕は子供さえ生まれれば強くなると勝手におもいこんでいた。

あまかった…

若かった…

出産後、やはり、彼女はおかしくなり、とても子育てどこではなく、一緒にいる僕までもが、おかしくなりそうだった…
恥ずかしいことだが、僕には、まだ、他人の責任を負う事はできなかった…
離婚までの話は半年位、かかった。

そして、互いの生活が続いていたある日、彼女から、連絡があった「息子を保育園に迎えに行って欲しい」との事だった…僕は了解し、車で迎えに行った。

三ヶ月ぶりのわが子を膝に置き、車を走らせた、久しぶりの息子はちょっと重くなっていて、以前よりもよくしゃべるようになっていた。
そして車内から目つくもの全てに「あれ何?これ何?」としゃべりかけてくる…

はじめのうちは「あれは信号だよ」とか「車だよ」とか応えていたけど、そのうちに僕は応えられなくなっていた…

これから、こうして息子に喋りたい時に喋ってやれないと思うと、僕は涙が止まらなくなっていたんだ…

その涙で息子が何を指差してるのかがわからなかったんだ…息子はまだ片言の言葉で笑いながらこう言った…

「つめたいよー」…僕の涙が息子の頭にボタボタかかっていた…僕は声はでなかったから、心の中で…『ゴメン…』

それから、数日たったある日また彼女から連絡があり、新しい彼氏ができ、息子を引き取って欲しいと言ってきた…
僕はその時の仕事のことも考え実家の母に相談し引き取ることを決めた。

あれから8年が経ち、僕は再婚し 今では二歳になる娘と四人で裕福ではないが、なんとか、暮らしている。

最近、娘がどこかに出かけるたびに「これは?これは?」と聞いてくる…そのたびに、あの日の車の中での気持ちが今でも、鮮明に頭に蘇る…

もう二度と自分の子供達にあんな思いはせたくない…子供達に教わり続けてる、駄目な僕だ…

z00749

AD googleアドセンス

関連記事

まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!

「まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!」 私が高校生の冬でした。家で飼ってる猫が赤

記事を読む

機械音痴の母のデジカメの保存写真を見たら涙が止まらない

なんか機械音痴の母がデジカメを買った。どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。何

記事を読む

姉ちゃんの結婚が決まった夜

姉ちゃんの結婚が決まった夜 おふくろが死んでも涙こぼさなかった親父が 仏壇の前で号泣してたんだぜ

記事を読む

「沖縄に行かない?」

いきなり母が電話で聞いてきた。 当時、大学三年生で就活で大変な頃だった。 「忙しいから駄目。

記事を読む

【泣ける話】俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た

もう随分前の話だが・・・。 俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た。親父は連れ子である俺にも本当

記事を読む

あなたは「ありがとう」の反対の言葉を答えられますか?

ありがとうの反対語など 今まで考えたこともなかった。 教えてもらった答えは・・・ 「あ

記事を読む

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは 「えwあの女と付き合ってるの

記事を読む

ピアノ

佐賀県鳥栖市の小学校へ二人の若い特攻隊員が走ってきました。 「自分たちはピアニストを目指してい

記事を読む

象のお墓 戦争の悲惨さが伝わる動物園の話

戦争の残酷さがひしひしと伝わります。 上野の動物園は、桜の花盛りです。風にぱっと散る花。 お日様

記事を読む

娘の結婚式

1ヵ月後に挙式を控えた新婦のお母様から電話がありました。 「あの、バージンロードのことなんです

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑