*

ノーラッド・トラックス・サンタ

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 ちょっといい話

Pocket

1955年、コロラドにある大手スーパーシアーズが
子供向けにサンタのホットラインを乗せた広告を出しました。
ところが、なんと
間違えた番号を載せてしまったのです。
その電話番号が、偶然にも、
アメリカ中央防衛航空軍基地の司令官へのホットライン
と同じ番号でした。
そして、子供から電話が入ります。
「サンタさんはいまどこにいるの?」

この偶然が今に続くプロジェクトを生みました。
そのプロジェクト名が(NORAD Tracks Santa)
「ノーラッド・トラックス・サンタ」

電話で応対することになった
ハリー・シャウプ大佐はこう答えます。
「レーダーで調べた結果、
サンタが北極から南に向かった形跡がある」

それ以来、多くの軍事スタッフや民間人職員らによる
サンタの追っかけ中継が始まったのです。
戦闘機や偵察衛星を繰り出して行う追跡は
お遊びの域を脱しています。
12月24日からNORADがサンタクロースの追跡を開始し、
サンタの居場所を随時掲載していきます。
その追っかけの様子は、こちらのサイトで。
http://www.noradsanta.org/

ちなみに、Googleも追跡サイトを作ってます。
こちらは可愛くて子どもが喜びそうな感じ。
http://www.google.com/santatracker/

AD googleアドセンス

関連記事

父親の娘への愛情

私がまだ若かった頃の話・・ 17歳だったかな・・・ その頃には親公認で煙草、酒・・ 子供の頃か

記事を読む

抱きしめることが言葉より雄弁な時もある

(「死にたい」「手首を切った」、そんな相談に 水谷さんはどのように答えているのですか、の質問に)

記事を読む

おっちょこちょいの子供

初めての妊娠で初期流産しました。   その時友達が   「あんたに似て おっちょこちょいな

記事を読む

あいさつって大切だよね。って思える話。

ツイッターで「バスで『ありがとう』とかツイッターで『おはよう』とかうざいしアホ」 …と、ツイー

記事を読む

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ屋さんと5歳の息子さんとのやり

記事を読む

心の貧富の差

感謝していると、 「ああ、そこまでわかっているん だったら、もっとしてあげようかな」 という気

記事を読む

今の幸せから何か一つ欠けたら辛くなるの

「幸」って字は逆さまにしても「幸」になる                        だから幸

記事を読む

他人の成功がうらやましく思える時は

【見えない真実】 他人の成功がうらやましく思える時は この絵を見るようにしてる。 見えてい

記事を読む

人柄は顔に出る

人柄は顔に出るし、 幸せは目尻のシワにできる。 理性は声に宿り、嘘は目に映る。 自信は姿勢を正

記事を読む

ゴールドラッシュ

ゴールドラッシュの時代のこと、 ダービーという人が、コロラド州に金脈を持っていました。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

結婚式の入場曲がドラクエだったら?

近くにいる女子社員2人の会話(゚Д゚)→   A

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

→もっと見る


PAGE TOP ↑