*

親戚のお姉ちゃんとキスした話

公開日: : 恋愛

Pocket

消防の夏休みの時に親戚の家に遊びに行った
親達は話に夢中だったので、俺はそこのお姉さん(当時高1)に遊んでもらっていた
お姉さんは優しくて長髪が似合う憧れの存在だった
庭で遊んでいた時になぜだか好きな女の子がいるかと言う話になっていた

姉:○○くんは可愛いからすぐにガールフレンドができるよ
俺:そうかなあ。お姉ちゃんも綺麗だよ
姉:○○くん、お姉ちゃんのこと好き?
俺:・・・好きだよ

そしたらお姉さんに手を引かれてお姉さんの部屋へと連れて行かれて、ベッドの上に二人で座った

姉:○○くん、お姉ちゃんとキスしてみる?
俺:え?
姉:お姉ちゃんのこと、好きならしてみたいよね?
俺:うーん(親戚って法律でキスして平気なのかなとか考えていたw消防だったんで)
姉:してみようよ。じゃあ寝て目をつぶって・・・

俺はキスなんかしていいのかなあと思いつつも、好きなお姉さんとキスできるって期待感から
横になって目をつぶった
お姉さんは俺のわき腹の辺りに座り直して、俺の上半身に覆いかぶさってきたようだった
そして「キスするね」と聞こえたら、唇に生暖かくて柔らかい感触がしてキスされているってわかった
キスの時間は5秒くらい
キスが終わって目を開けたらまだお姉さんの顔がすぐそばにあって、お姉さんの吐息に
すごく興奮したのを覚えている
起き上がって「どうだった?」と聞かれたが、その時は頭に血がのぼってなにも答えられなかった
その後帰宅して、お姉さん宛てに結婚してほしいって暑中見舞いの葉書を書いて
送ったのを覚えている

そして今年のGWに久々にお姉さんに会ってこの時の話が出た
お姉さんの予言は外れて今まで彼女はできなかったけれど、やっと年上の彼女ができた
数年ぶり二度目のキスは幸福感で一杯だった

(2ちゃんねるより)

q01583

AD googleアドセンス

関連記事

淡い日々

当時私には好きな人Aがいました。 Aとはとにかく気が合って、 放課後は二人で遅くまで教室に 残

記事を読む

ちゃんと確かめなかった嘘

私には付き合って1年の彼氏がいました。 その彼氏(Sとします)は持病をもっていて、心臓が悪かっ

記事を読む

最低のふたり

言いたいことを言い合ってるときは 『 最低のふたり』だけど それを聞き合って許し合って

記事を読む

彼女は彼氏の8倍の悲しみを

悲しい事に直面すると、 その女性の強さ、 弱さには関係がなく、 女性は男性の8倍の 心身的ス

記事を読む

50年一緒に居られる?

たとえば30歳で結婚して 80歳まで生きれば、 50年一緒に居られる。 でも残業で9時に帰って

記事を読む

辛いことは必ず終わる

何を信じたらいいのか わからなくなる   本当なのか嘘なのか 嘘つかれてるのか 真実なのか

記事を読む

結婚してはいけない男性の特徴

・過去に何度も浮気をしている  ・家事は女の仕事だから男は何もしなくていいと思っている

記事を読む

どれだけ綺麗な人よりも

どれだけ綺麗な人よりも、   どれだけ可愛い人よりも、   どれだけカッコいい人よりも、

記事を読む

最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない

長く一緒にいると 最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない。 でもそれに代わる何かができ

記事を読む

こっちにおいで。二人なら少しはあったかいんだ。

傷ついてるのになんでもないふりをしちゃうんでしょ。 痛くてたまらないのに平気なふりをしちゃうんでし

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

結婚式の入場曲がドラクエだったら?

近くにいる女子社員2人の会話(゚Д゚)→   A

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

→もっと見る


PAGE TOP ↑