*

女子トイレにいる男

公開日: : 最終更新日:2015/07/14 感動する話

Pocket

大学4年の春、紺のスーツに身を包んで、
就職活動をしている時のことでした。

大阪の地下鉄の、暗くて陰気なトイレに入りました。

入っていきなり、出会い頭に驚きました。

そこは女子トイレです。

なのに、ねずみ色の服を着た年老いた男が立っていたのです。

ひとり宙をみつめて突っ立っていました。

私は、あからさまに嫌悪感をもよおし、
(ここは女子専用よ。なんであんたがここにいるのよ!)
と、その気の弱そうな男を思いっ切り睨みつけました。

思うようにならない現実にぶち当たっているし、
前日も痴漢に遭って、ほとほとうんざりしていたこともあります。

そんな私に、思いがけずその男は、ペコンと頭を下げました。

「うん?」

と私は思いました

その時、個室から「おとうさん、終わりましたよ」と、
年配の女性の声がしました。

私の前を申し訳なさそうに過ぎて、男は個室に向かいました。

女性は、ふらつく身体を彼に支えられるようにして出てきました。

肉がそげ落ちた痩せた身体。

筋が走る細い腕の先にある杖。

足元が定まらず、一歩一歩進むのに哀しいほど時間がかかります。

水道の蛇口も彼がひねります。

ゆっくりと手をこすり合わせる彼女の小さな背中。

洗い終わった手を、彼がズボンのポケットから出してきた
タオルで拭いてあげます。

そして、二人は丁寧に私に頭を下げて、
ゆっくりゆっくりと、ホームへ続く階段を降りていきました。

私はただじっと見ていました。

見続けていました。

身体が動かなかったのです。

「夫婦とはこういうものなのか」

感動と激しい後悔が私の中で渦巻き、熱く火照りだしました。

彼はどんな気持で、この若い娘の
侮辱に満ちた視線に耐えていたのだろう。

気がついたら、頬から涙がこぼれ落ちました。

SH340029

SH340029

AD googleアドセンス

関連記事

旦那へ。

旦那へ。 お母さんから聞いたで。 出産の時、30時間の陣痛のあげく 弛緩発作で意識がなくなった

記事を読む

【祈りの手】

いまから500年ほど前、ドイツのニュルンベルグの町に 「デューラー」と「ハンス」という若者がい

記事を読む

死ぬときに後悔すること25

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社

記事を読む

古き良き時代

大昔は「8月上旬は30度を超える」のが夏だったのだ 朝晩は涼しかった 8月の下旬にはもう夕方の風

記事を読む

花嫁の電話

由香ちゃんが近所に引っ越してきたのは、まだ小学校三年生のときでした。 ときどきわが家に電話を借りに

記事を読む

手のかからない子に手をかけて

分娩台の上で産声を上げたときから 赤ちゃんは泣き始めます そして、泣き続けます その声

記事を読む

結婚式サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞

「ありがとう。」 夫からの目隠しの先に待っていた結末とは・・・?!

記事を読む

お父さんの白い運動靴

わたしの父は、松葉杖をついて一生を過ごした人でした。 そんな父が、つらい歩行練習を始めたの

記事を読む

伝える手段

電車で障害のある方が呻き声を出した。 それを見ていた男子高生が「きめぇー」って でかい声で笑

記事を読む

全身の筋肉が骨化する難病と闘う女性の強さと美しさが人々の心をつかむ

英国で、難病におかされたある女性のドキュメンタリー番組が放映された。 病に屈しないその生き方、

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑