*

女子トイレにいる男

公開日: : 最終更新日:2015/07/14 感動する話

Pocket

大学4年の春、紺のスーツに身を包んで、
就職活動をしている時のことでした。

大阪の地下鉄の、暗くて陰気なトイレに入りました。

入っていきなり、出会い頭に驚きました。

そこは女子トイレです。

なのに、ねずみ色の服を着た年老いた男が立っていたのです。

ひとり宙をみつめて突っ立っていました。

私は、あからさまに嫌悪感をもよおし、
(ここは女子専用よ。なんであんたがここにいるのよ!)
と、その気の弱そうな男を思いっ切り睨みつけました。

思うようにならない現実にぶち当たっているし、
前日も痴漢に遭って、ほとほとうんざりしていたこともあります。

そんな私に、思いがけずその男は、ペコンと頭を下げました。

「うん?」

と私は思いました

その時、個室から「おとうさん、終わりましたよ」と、
年配の女性の声がしました。

私の前を申し訳なさそうに過ぎて、男は個室に向かいました。

女性は、ふらつく身体を彼に支えられるようにして出てきました。

肉がそげ落ちた痩せた身体。

筋が走る細い腕の先にある杖。

足元が定まらず、一歩一歩進むのに哀しいほど時間がかかります。

水道の蛇口も彼がひねります。

ゆっくりと手をこすり合わせる彼女の小さな背中。

洗い終わった手を、彼がズボンのポケットから出してきた
タオルで拭いてあげます。

そして、二人は丁寧に私に頭を下げて、
ゆっくりゆっくりと、ホームへ続く階段を降りていきました。

私はただじっと見ていました。

見続けていました。

身体が動かなかったのです。

「夫婦とはこういうものなのか」

感動と激しい後悔が私の中で渦巻き、熱く火照りだしました。

彼はどんな気持で、この若い娘の
侮辱に満ちた視線に耐えていたのだろう。

気がついたら、頬から涙がこぼれ落ちました。

SH340029

SH340029

AD googleアドセンス

関連記事

突発性難聴と診断された妻

昨年、突発性難聴と診断された妻。 病院に通って服薬治療を続けてきた妻だったが、とうとう先週「このま

記事を読む

本当に感動したときの言葉

一人のお母さんから、 とても大切なことを教えられました。 そのお宅の最初に生まれた男の子は、

記事を読む

爺ちゃん「俺だ!俺だ!それ俺だ!俺!俺の事だ!」

ある日爺ちゃんとテレビを見ながら飯を食っていると 世界不思議発見だか何だかでラバウルが紹介されたん

記事を読む

結婚式サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞

「ありがとう。」 夫からの目隠しの先に待っていた結末とは・・・?!

記事を読む

ミッキー誕生の話

彼は子どもの頃から人を喜ばせるのが大好きでした。絵が得意で、絵をかいて皆が喜んでくれるのを見るのが何

記事を読む

夢の国から

私と彼の前を目の不自由な夫婦(二人とも杖の様なものを持っていまた。)が歩いていました。 キャス

記事を読む

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』感動の動画!

もしも、子供が親の姿を撮影したドキュメンタリー映像を作ったら? 見えなかった子供の本音に感涙・

記事を読む

全身の筋肉が骨化する難病と闘う女性の強さと美しさが人々の心をつかむ

英国で、難病におかされたある女性のドキュメンタリー番組が放映された。 病に屈しないその生き方、

記事を読む

痛みを少しでも忘れられるように

重い関節炎にかかった愛犬を抱え毎日 湖に行く男性  動物を飼うということ。 その成長を見

記事を読む

ばあちゃんと自転車

俺、老人苦手。 「おばあちゃんこ」とか「おじいちゃんこ」とかってスゴイ。 老人慣れしてるヤツ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑