*

一富士・二鷹・三なすび 四以降もあるって知ってました?

公開日: : ちょっといい話

Pocket

その年は良い年になると言われていますが、
その理由をどこまでご存知ですか?

『一富士』

富士山は、日本一高い山ということで
富士山が出てくる夢は縁起の良い夢とされています。

山は目標や展望、母性など、
人生の意味を暗示しています。

また、山は信仰の対象でもあることから
ご先祖様の導きや強い運命を暗示することも。

富士山意外でも昔から信仰されている山や、
地元の山でも縁起の良い初夢に含まれるそうなので
夢で見たのが富士山意外の山であったとしても大丈夫!

美しい山を見たり、山の中で人に出会ったりする夢は
運命で結ばれた相手との出会いを示します。

『二鷹』

鷹は賢くて強い動物であり、また高く舞い上がるところから
縁起の良い夢とされています。

鷹以外でも鷲、禿鷹など同じ猛禽類であればオッケーです。

鷹は出世や成功、飛躍などを暗示しています。

大空を舞う鷹の夢ならさらに大きな幸運が期待できるそうです。

また、雄々しい男性という意味もあるので、
女性が見たらそれは地位や名誉をもった男性、
出世が期待できる男性との出逢いを示します。

『三なすび』

茄子(なす)は成す(なす)、もしくは
初値が高いというところから縁起の良い夢とされています。

これも茄子以外でもナス科の植物ならオッケーです。

だからトマトやジャガイモなどでも大丈夫!

茄子は豊壌や子宝を示しています。

昔は時期を逃すと食べられなくなる野菜の代表でもあったので、
幸運の機会を逃してはいけない、という暗示もあるそうです。

なので例えば茄子を食べる夢なら、
結婚や子作りの時期は今なので逃さないように!
という暗示でもあるようです。

一富士・二鷹・三なすび、あなたはどこまで知っていましたか?

ここまでは知ってるよ!って人も多いかと思います。

しかし、この言い伝えには実は続きがあるのです!

では、さらにこの先を読み進めてみて下さい!

『四扇』

扇(おうぎ)は広げて使う事から末広がりを意味し、
縁起の良い夢とされています。

これはなんとなく分かりますよね?

扇(おうぎ)だけでなく、うちわ、扇風機、エアコンに至るまで
風を作り出したり、風の流れを変えるという事から
運気の流れを変えるという意味があります。

なので扇(おうぎ)や扇風機の風に当たる夢は、
運命が変わることを暗示します。

また、女性であれば扇(おうぎ)や扇子を開く夢は、
女性としての魅力が高まっていることを暗示するそうです。

『五煙草』

煙草が出てくると縁起がいいなんて以外ですよね?

なぜ縁起の良い夢とされているのかというと、
煙草はその煙が上に舞い上がることから。

また、祭りなどに欠かせない縁起物であるという説もあります。

煙草はリラクゼーションや義理人情、
男らしさを示しますが、印象の良い夢に限るそうです。

印象が悪い夢の場合、それは無駄な時間や病気の不安などを
暗示しているそうなので注意が必要です。

『六座頭』

座頭(ざとう)というと座頭市のイメージが強いですね(笑)

座頭(ざとう)とは、江戸時代における琵琶(びわ)法師や按摩(あんま)師など、
盲目で剃髪(ていはつ)をしていた人のことを示します。

剃髪していて毛が無い(けがない)事から怪我無い(けがない)
という事で、縁起の良い夢とされています。

う~ん、単なるこじつけのような気もしますが・・・?

そして座頭(ざとう)は人間関係や調和、男女の気の巡りを
良くするという暗示があり、盲目は愛の苦悩を暗示します。

琵琶(びわ)法師の演奏を聞いている夢であれば
気持ちや精神的な高陽感を示し、

按摩(あんま)師にマッサージ)をして貰っているのであれば、
性的刺激や性的欲求の高まりを示します。

参照:Buzzmedeia

q01527

AD googleアドセンス

関連記事

人柄は顔に出る

人柄は顔に出るし、 幸せは目尻のシワにできる。 理性は声に宿り、嘘は目に映る。 自信は姿勢を正

記事を読む

電車で泣いちゃった赤ちゃん・・・男子高校生のナイスな一言!

電車で泣いちゃった赤ちゃん。 「ちょっと、子ども黙らせなさいよ!」 とキレるお

記事を読む

母親というものは

母親というものは 無欲なものです 我が子がどんなに偉くなるよりも どんなにお金持ちになるよりも

記事を読む

置かれたところで咲きなさい

初めての土地、 思いがけない役職、 未経験の事柄の連続、 それは私が当初考えていた修道生活とは

記事を読む

no image

ノーラッド・トラックス・サンタ

1955年、コロラドにある大手スーパーシアーズが 子供向けにサンタのホットラインを乗せた広告を出し

記事を読む

心の貧富の差

感謝していると、 「ああ、そこまでわかっているん だったら、もっとしてあげようかな」 という気

記事を読む

見ると良い事がある虹色の雲

‘‘見ると良い事がある虹色の雲‘‘ この虹色の雲は「彩雲」と呼ばれ非常に縁起のいい雲だそうです。

記事を読む

分娩室から出たら父がいた

分娩室から出たら父がいた  「よく頑張ったね」頭をぐしゃぐしゃになでてくれた  いつぶり

記事を読む

日本人が大好きな自慢話

「日本人が大好きな 【寝てない自慢】 【食べてない自慢】 【忙しい自慢】 【体調悪い自慢】等

記事を読む

芸術作家のお母さんが、素晴らしいアートを完成!!

2歳の自由な発想の下書きをもとに、 芸術作家のお母さんが、素晴らしいアートを完成!! 2歳のEv

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑