*

女なんて星の数程いると思ってた

公開日: : ちょっといい話

Pocket

男A「うぅ…ふられた…」

男B「…ドンマイ。女なんて星の数ほどいるさ」

A「さすがに星の数ほどはいないだろ常識的に考えて…」

B「確かにwでも日本人だけでも何千万人っているだろ?」

A「俺は25歳以上には興味ねーんだよ。8割くらいは幼女かババァだろうが」

B「うるさいなぁもう。じゃあ調べてやるよ。お前ストライクゾーンは?」

A「15才から24才」

B「おk。出た。日本人人口、15~24歳♀は約690万4千人いるぜ!
  星の数には足りないが一人、いや100人くらいはお前のことを好きになってくれるだろう!」

A「おぉ!!そういえば男は?」

B「えっと、約728万8千人だな」

A「…40万人近く余らないか、それ」
B「……余るな……」

引用元:アルテマ速報

z00707

AD googleアドセンス

関連記事

あの父親が泣いていたのは夢か事実か。。。

自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、 夜中にふいに目が覚めると、父が覗き込んでいて、いきなり泣き

記事を読む

赤ちゃんの気持ち

あなたは、いまどんな気持ちでしょうか。 生まれる直前まで、赤ちゃんは可愛くて、いつでも無条件

記事を読む

人柄は顔に出る

人柄は顔に出るし、 幸せは目尻のシワにできる。 理性は声に宿り、嘘は目に映る。 自信は姿勢を正

記事を読む

おやすみ、ありがとう

今日という一日が終わり、 あなたが眠りにつく そのときにね、 自分自身に 「おやすみ、ありが

記事を読む

分娩室から出たら父がいた

分娩室から出たら父がいた  「よく頑張ったね」頭をぐしゃぐしゃになでてくれた  いつぶり

記事を読む

電車のドア前に座り込むJK5人組が邪魔!

「は?向うからお降りたらいーじゃんwみてわかんねーの?うちら座ってんじゃん!」 すると一緒にい

記事を読む

人を嫌うときくらい一人で嫌いなさい

小学生のとき、親にこう怒られた   「人を嫌うときくらい一人で嫌いなさい。   わざわざ輪を

記事を読む

忘れられないクリスマス

22歳で結婚した俺は、嫁さんに幸せになってもらおうと、必死に働いた。 子供も2人生まれて、

記事を読む

財布を拾った男性が20ドルとメモをそえて落とし主に返す / そのメモの内容が素晴らしいと話題に!

アメリカで落とし主に対して、気の利いた心遣いをした人物があらわれ、話題になっている。高校生のものとみ

記事を読む

子 に込められた想い

女の子の名前でよく見る「子」という字には ただ単に子供の「子」ではなく、 「一」(はじめ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑