*

情けが仇(あだ)

公開日: : 最終更新日:2015/03/29 魔法の言葉

Pocket

「情けは人の為ならず」という諺がある。
これは、「人に情けをかけると、
     それが回りまわって自分に返ってくる。
     だから、情けをかけるのは人のため
     というより、自分のためなんだ」
という意味だが、残念ながら私の経験では、
必ずしもそうはならないように思う。
むしろ「情けが仇になって返ってくる」
ケースが往々にしてある。
 
 私が勤めている会社の仕事上で、
ときたま得意先から”無理難題”を
ふっかけられることがある。
そのとき、何とか苦労して便宜を
図り要請にこたえてあげると、
たいへん感謝される。ところが、
それきりで終わればいいのだが、
それが二度、三度と続く場合がある。
こちらは一回こっきりだからと
特別に無理をしてあげたわけだが、
何度も続いてはたまらない。
 
 それで、
「いや、今回はもうできません」と
お断りすると、そこで
先方の態度は豹変する。
 
 「この前できたのに、
  なぜ今回はできないのか!」と、
えらく立腹する。その間にこちらの
担当者が替わっていたりすると、
「前の担当者は親切だった。
新しい担当者はサービスが悪い」
などと言われてしまうのだ。
結局、その得意先との関係は
気まずくなってしまい、
一度無理して情けをかけたのが
仇となって返ってきたことになる。
寂しい話だが、こういう現実が少なくない。

a0003

AD googleアドセンス

関連記事

あるお母さんが、言いました。

あるお母さんが、言いました。 「どうして、もっと早く走れなかったの!そうしたら、1番だったのに

記事を読む

上手くいかない時は

何やってもうまくいかない時は 今すぐ花を咲かせようとせず ひたむきに努力して 足下の根をのばせ

記事を読む

あのとき、ああしていれば

「あのとき、ああしていれば」 という思いに振り回されることほど、 時間とエネルギーを無駄にし、

記事を読む

ダメなところなんて、誰にだってある。

ダメなところなんて、 誰にだってある。 足りないところも、 たくさんある。 人なんてそんなも

記事を読む

「幸福の扉」 ヘレン・ケラー

「幸福の扉」というものは、 ひとつ閉まると、また別の扉が 開くものなのです。 しかし、人はその

記事を読む

才能の差とは

小才は縁に出会って縁に気づかず、 中才は縁に気づいて縁を生かさず、 大才は袖すり会うた縁も生かす

記事を読む

「幸せ」って思った人のところにやってくるんだそうです。

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに やってくるんだそうです。 幸せになるために 毎日一

記事を読む

人生泣き笑いで100

人って、「シクシク」って泣きますよね 「ハハハハ」って笑いますよね? 4×9=36、8×

記事を読む

人は4つのことで変わる

「感謝」 感謝をするようになると、 毎日が楽しくなります。 自分だけではなく、 周りの人も幸

記事を読む

迷わないことが強さじゃなくて

迷わないことが強さじゃなくて、 怖がらないことが強さじゃなくて、 泣かないことが強さじゃなくて、

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑