*

情けが仇(あだ)

公開日: : 最終更新日:2015/03/29 魔法の言葉

Pocket

「情けは人の為ならず」という諺がある。
これは、「人に情けをかけると、
     それが回りまわって自分に返ってくる。
     だから、情けをかけるのは人のため
     というより、自分のためなんだ」
という意味だが、残念ながら私の経験では、
必ずしもそうはならないように思う。
むしろ「情けが仇になって返ってくる」
ケースが往々にしてある。
 
 私が勤めている会社の仕事上で、
ときたま得意先から”無理難題”を
ふっかけられることがある。
そのとき、何とか苦労して便宜を
図り要請にこたえてあげると、
たいへん感謝される。ところが、
それきりで終わればいいのだが、
それが二度、三度と続く場合がある。
こちらは一回こっきりだからと
特別に無理をしてあげたわけだが、
何度も続いてはたまらない。
 
 それで、
「いや、今回はもうできません」と
お断りすると、そこで
先方の態度は豹変する。
 
 「この前できたのに、
  なぜ今回はできないのか!」と、
えらく立腹する。その間にこちらの
担当者が替わっていたりすると、
「前の担当者は親切だった。
新しい担当者はサービスが悪い」
などと言われてしまうのだ。
結局、その得意先との関係は
気まずくなってしまい、
一度無理して情けをかけたのが
仇となって返ってきたことになる。
寂しい話だが、こういう現実が少なくない。

a0003

AD googleアドセンス

関連記事

天才と凡才の紙一重の差とは?

天才と凡才って紙一重??? 自分を天才だと思ったことが無いし、実際天才だとは思ってないのでわか

記事を読む

好きになるのも自分

好きになるのも自分。 嫌いになるのも自分。 頑張るのも自分。 頑張らないのも自分。

記事を読む

最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない

長く一緒にいると 最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない。 でもそれに代わる何かができ

記事を読む

「してあげたのに」は呪いの言葉

「してあげたのに」は 呪いの言葉なんだって。 なぜなら、その後に続く言葉は 「なのに、何もして

記事を読む

結局、私のしたことは、

あきらめないこと。 どんな事態に直面しても あきらめないこと。 結局、私のした

記事を読む

おもいやり算

人を笑顔にする算数 『+(たす)』 たすけあうと大きな力に 『-(ひく)』

記事を読む

お金で“セックス”は買えるけれど“愛”は買えない。

≪富≫ “富”とは、お金で買えないものをどのくらい持っているか、である!! お金で“家”は買

記事を読む

壁というのは

壁というのは、 できる人にしかやってこない。 超えられる可能性がある 人にしかやっ

記事を読む

失敗なんてありません

あなたの決断に   失敗なんてありません       もし自分が「間違った!」  

記事を読む

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります。

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります。 幸せな人たちと付き合うと、幸せについて学ぶで

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

結婚式の入場曲がドラクエだったら?

近くにいる女子社員2人の会話(゚Д゚)→   A

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

→もっと見る


PAGE TOP ↑