*

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに

公開日: : 最終更新日:2015/02/27 ちょっといい話

Pocket

幸せは、
「幸せ」って思った人のところに
やってくるんだそうです。
幸せになるために
毎日一生懸命にがんばって、
カリカリ厳しい顔をしていては、
せっかくやってきた幸せも
「この人はまだ
 
幸せの準備ができていない?」
と思って逃げてしまう。
そんなもの。
まずは何でも楽しんでみる。
楽しむって遊びだったり、
何か罪悪感にかられるようなことじゃなくて、
日々の気持ちのあり方のこと。
幸せだから楽しめるのではなくて、
楽しむことで幸せになれる。
必要なのは、
そんなそんな気持ちの転換だけ。
空が青くて心地いい、
大切な人の笑い顔がうれしい、
お茶をいつもよりも
少しだけおいしく入れられた。
小さなことを楽しむことを、
ココロの端っこにとめておこう。
それだけで自然と表情も柔和になって、
幸せにも
「幸せの準備が整った」って分かって
近くに来てくれるはず。
幸せは、
楽しんでいる人のところにやってくる。
あとは、
その時に自分が気付くだけでいいんです。

q01496

AD googleアドセンス

関連記事

今の幸せから何か一つ欠けたら辛くなるの

「幸」って字は逆さまにしても「幸」になる                        だから幸

記事を読む

かっこいい人って

かっこいい人って 『計算』ではなく 『情熱』をベースに 行動してる人じゃない?

記事を読む

「魚の釣り方」は自分で考えろ

「空腹の人に魚を与えても、一時的に飢えをしのげるだけで、根本的な解決にはならない。 いつでも自

記事を読む

見て見ぬふりをして見守る

エジプト考古学者 吉村作治さんが語る親 僕にも娘と息子がいますが、 子のすることをそばで

記事を読む

この人と結婚して、この人との間に子供ができて、本当に良かったと心の底から思えた瞬間

泣き出した息子くん。   私があやしていると、何も言わずに、 テーブルの上を片付けて、 洗い

記事を読む

無くしたものを思い出して凹んでいたら

無くしたものを思い出して凹んでいたら、 インド人がこんな話をして慰めてくれた。 「人間の指って、

記事を読む

忘れられないクリスマス

22歳で結婚した俺は、嫁さんに幸せになってもらおうと、必死に働いた。 子供も2人生まれて、

記事を読む

女なんて星の数程いると思ってた

男A「うぅ…ふられた…」 男B「…ドンマイ。女なんて星の数ほどいるさ」 A「さすがに

記事を読む

相手が変わるのを待つより

相手が変わるのを待つより 自分が変わる方が早い。 環境が変わるのを待つより 自分で

記事を読む

人柄は顔に出る

人柄は顔に出るし、 幸せは目尻のシワにできる。 理性は声に宿り、嘘は目に映る。 自信は姿勢を正

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑