*

こんな日常の出来事が

公開日: : 感動する話

Pocket

お友達家族と、
森の中のアスレチック広場に遊びに行きました。

息子とお友達、お父さん方、お母さん方は、
高い木の上を渡り歩いたり、ワイヤーロープを使った滑車で
さっそうと滑る、体力のいる広場へ・・・

私とダウン症の娘は、たくさんのネットを張った安全だけれど
楽しいアスレチック広場へ・・・

私は、1回目のコースを娘と一緒に回りました。
怖がる娘を励ましながら、すべてのアスレチックを終えて
最後の滑車に乗ります。娘は、笑顔をいっぱい顔に浮かべて
嬉しそうに滑る事ができました。

2回目も一緒にまわります。1回目よりもこわがらずに、手をつながなければ行けない場所も数カ所に減り、娘もうれしそうです。

もう大丈夫、自分一人で回れる! 私は、確信しました。

3回目は、一人でまわります。

ちょっとこわそう・・・
立ち止まって、迷ったり・・・
できない!とさけんでみたり・・

他の子どもの順番も守って・・・
小さい子どもの後ろでは、根気よく待ちながら・・・

自分一人で、できたことがうれしくてたまらない娘は
『100回 まわる!』と叫んで
何度も何度もコースをまわりました。

帰る時間に近づいた頃、
一人の小さな男の子が来て
アスレチックを始めました。
まだ 小さい男の子です。

その男の子のお父さんは、

”足を前に!”  
”頭を上げてすすめ!”
”がんばれ、できる!”

と、ひっきりなしに子どもに叫んでいました。

娘の順番が、その男の子の後ろになると
なかなか進めず、立ち往生しているその子の
後ろで、娘は静かに立って待っていました。

お父さんは、
”怖かったら、かがんですすめ!”
”前を見て!”
と子どもを進ませようと、叫んでいます。

すると、突然
そのお父さんは、娘が後ろにいるから
進めないんだ!と娘を責め始めました。

”そこの女の子、後ろにさがって!”
”名前は何だが知らないが、そこの子! さがって!”

娘は、混乱し始めています。
前には進めても、後ろに進むのは、
バランスを取るのが難しくて、できません。

娘は、自分が責められている事はわかっています。
それでも、動けず、その男の子の後ろで
待っています。

”さがってと言ってるんだ!”
”耳が聞こえないのか!”

近くにいたアスレチックのスタッフの方が
『子どもに、そういう事は言わないでください。
その子は、障がいを持っているんです。』
と言ってくださいました。

まわりにいた大勢の人が、
振り返って、深い沈黙が流れました。

その時、娘は、安全のために張られている
ネットの上に怖々 飛び降り 
その子のまわりをゆっくりまわって行きました。

周りで見ていた人たちは、
『大丈夫 行ける 行ける』
と娘を励ましてくれていました。

その場面を見ていた私は、
泣く事もせず
怒りもせず
パニックにもならず
自分で解決した娘が
誇らしくて 胸がいっぱいでした。

娘のために、言ってくれたスタッフの方
ありがとう。

むすめを応援してくれた偶然まわりにいた人たち
ありがとう。

こんな日常の出来事が
私をやさしくて強い人間へと
導いてくれるんです。

z00678

AD googleアドセンス

関連記事

この話を知っている人は必ず幸せになれ ますよ。

まず、みなさんに質問です。 自分で花屋で買った花束と、誰かから プレゼントされた花束、どちらがう

記事を読む

【ドラえもん最終回】

のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。 それは、なんともあっさりと。 のび太はいつものよう

記事を読む

古き良き時代

大昔は「8月上旬は30度を超える」のが夏だったのだ 朝晩は涼しかった 8月の下旬にはもう夕方の風

記事を読む

あなたは「ありがとう」の反対の言葉を答えられますか?

ありがとうの反対語など 今まで考えたこともなかった。 教えてもらった答えは・・・ 「あ

記事を読む

婦警さん

私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。 それを撃退

記事を読む

プレゼントを買うのに付き合った

友達に頼まれて プレゼントを買うのに付き合った。 最近いい感じになってる人がいて 告白のつ

記事を読む

「最も醜い女」と呼ばれた少女の半生がついに映画化。その人生に学ぶこと

1989年に生まれたリジー・ベラスケスさんは、「最も醜い女」と呼ばれながら10代の時を過ごしました。

記事を読む

奇跡

これは私が小学校一年の時の話です。 私には年上のいとこがいてとても 面倒見が良く毎日のように

記事を読む

旦那へ。

旦那へ。 お母さんから聞いたで。 出産の時、30時間の陣痛のあげく 弛緩発作で意識がなくなった

記事を読む

ママに優しくしてあげたくて来たんだよ

長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、 長男が急に話し始めたことがあります。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑