*

お父さんの白い運動靴

公開日: : 最終更新日:2014/11/29 感動する話, 泣ける話

Pocket

わたしの父は、松葉杖をついて一生を過ごした人でした。

そんな父が、つらい歩行練習を始めたのは、長女のわたしが結婚の話をきりだしたころでした。

踏みしめる一歩一歩がどれだけつらそうだったか・・・

そんな父の姿を見るたびに、わたしは心が痛かったのです。

でも、婚約者として今の夫が父に挨拶に訪れた日、
わたしは自分のなかにもうひとりの「自分」がいることに気がつきました。

彼の目に、松葉杖をつく父の姿が映っていると思うと、

嫌で嫌でたまらない「自分」がいることに気がついたのです。

彼が挨拶に訪れた日から、父の歩行練習の回数が増えました。

父の顔には、深くしわがより、苦しい汗がにじみ出ました。

無理しないでといくら言っても、父は同じ言葉を口にするだけでした。

「結婚式で、お前の手をとって式場にはいらなきゃならないじゃないか」

その言葉を聞くたびに、わたしは誰か他の人が代わりに、その役をやってくれることを内心願っていました。

義足をつけて不自然な歩みを繰り返す父の姿を、嫁ぎ先の家族に見せたくなかったのです。

けれど父は、どこで手に入れたのか、白い運動靴まで買ってきて、一生懸命に歩行練習を続けたのです。

結婚式の日が近づくにつれて、わたしは父の気持ちを理解はできても、不安な気持ちのほうがどんどん大きくなっていくのをとめられませんでした。

式場で父が転んでしまったらどうしよう・・・

その姿を見た招待客はなんていうだろう・・・

ため息ばかりが出ました。

あっという間に月日は過ぎ去り、ついに結婚式当日を迎えました。

みんなから祝福される最高に幸せな日。

花嫁姿のわたしは、それでもやはり不安な気持ちで一杯だったのです。

控え室に入り、父の姿を見た私は、思わず驚いてしまいました。

フォーマル・スーツ姿の父の足元に、歩行練習の時にいつもはいていたあの白い運動靴が見えたのです。

「いったい誰が父に運動靴を履かせたの」

わたしは、そのことが気になってしかたがありませんでした。

式が終わるまでずっと、頭のなかから白い運動靴が消えませんでした。

それから数年がたちました。

父が危篤との連絡を受け、急いで病院に駆けつけました。

家族が見守るなかで、父がわたしの手をにぎりながら言いました。

「お前は自分の夫を大切にしなさい。

お父さんはね、お前の結婚式でお前の手を取って式場に入る自信は無かった。

でも、お前の夫が毎日訪ねてきてくれては励ましてくれて・・・

ころぶと危ないからって、運動靴まで買ってくれたんだ」

わたしは胸がいっぱいになって、何もいえませんでした。

すっかりすりきれた白い運動靴。

父は、その靴をもう一度はくことも無く、

静かに息を引き取りました。

_______

「世界でいちばん大切な思い 」

イ・ミエ (著), パク・インシク (著), 笛木 優子 (翻訳)

東洋経済新報社より

q01449

AD googleアドセンス

関連記事

今年、母が亡くなった。

遅い反抗期だったと思う。中学生まで親に逆らわず良い子だった俺が、高校生になり急に親に反抗するようにな

記事を読む

母の温もりを知りません

わたしは、母の温もりを知りません。 かすかに覚えていることは、母が出ていく前の夜のこと。 当

記事を読む

母のお弁当日記

私の母は昔から体が弱くて、 それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やか とは言

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

おばあちゃんとの約束

のび太君はテストの前日、 ママが大事にしていた“プラチナの指輪”をなくしてしまいました。

記事を読む

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

もうすぐ死を迎える飼い犬のつぶやき

おかーさん。 なんでボクだけ、ハダカんぼうやったん? おかーさん。 なんでボクだけ、シッポ

記事を読む

私が会った子どもたちは みんな可愛かった

私が会った子どもたちは みんな可愛かった。 笑っている子ども、 ふざけている子ども、 赤ちゃ

記事を読む

古き良き時代

大昔は「8月上旬は30度を超える」のが夏だったのだ 朝晩は涼しかった 8月の下旬にはもう夕方の風

記事を読む

変な名前のネコ

11年前の2月、何も無い湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた。 俺たちの前によろよろと来るとペタン

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑