*

来年はお前がサンタさんだな…

公開日: : 泣ける話

Pocket

6歳の娘が
クリスマスの数日前から
欲しいものを手紙に書いて
窓際に置いておいたから、
早速何が欲しいのかなぁと
夫とキティちゃんの便箋を
破らないようにして
手紙を覗いてみたら、
こう書いてあった。

「サンタさんへ 
おとうさんのガンがなおる
くすりをください!
おねがいします」

夫と顔を見合わせて
苦笑いしたけれど、
私だんだん悲しくなって
少しメソメソしちゃったよw

昨日の夜、娘が眠ったあと、
夫は娘が好きな
プリキュアのキャラクター人形と
「ガンがなおるおくすり」
と普通の粉薬の袋に書いたものを
置いておいた。

朝、娘が起きると
プリキュアの人形もだけれど、
それ以上に薬を喜んで
「ギャーっ!」
って嬉しい叫びを上げてた。

早速朝食を食べる夫の元に
どたばたと行って

「ねえ!
サンタさんから
お父さんのガンが治る薬
貰ったの!早く飲んでみて!」

っていって、夫に薬を飲ませた。
夫が

「お! 
体の調子が、
だんだんと良くなってきた
みたいだ」

と言うと娘が、

「ああ! 良かった〜。
これでお父さんとまた、
山にハイキングに行ったり、
動物園に行ったり、
運動会に参加したりできるね〜」

……っていうと
夫がだんだんと顔を悲しく歪めて、
それから声を押し殺すようにして
「ぐっ、ぐうっ」
って泣き始めた。

私も貰い泣きしそうになったけれど
なんとか泣かないように
鍋の味噌汁をオタマで掬って
無理やり飲み込んで態勢を整えた。

夫は娘には
「薬の効き目で涙が出てるんだ」
と言い訳をしてた。

その後、娘が近所の子に家に
プリキュアの人形を持って
遊びに行った後、夫が

「来年は
お前がサンタさんだな…。
しっかり頼むぞ」

と言ったので、
つい私の涙腺が緩んで、
わあわあ泣き続けた。

お椀の味噌汁に
涙がいくつも混ざった。

q01442

AD googleアドセンス

関連記事

【過去からの手紙】

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫ったこ

記事を読む

今日から一年間

お酒を一滴でも飲まないで下さい。 タバコもダメです。 スポーツは全て禁止、エステやマッサージも当

記事を読む

誰かのために・・・

僕が看取った患者さんに、 スキルス胃がんに罹った女性の方がいました。 余命3か月と診断され、

記事を読む

まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!

「まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!」 私が高校生の冬でした。家で飼ってる猫が赤

記事を読む

お母さん、生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年とちょっと。 高齢出産だったこともあって、俺の同年代の 友達の親と比べると明

記事を読む

ピアノ

佐賀県鳥栖市の小学校へ二人の若い特攻隊員が走ってきました。 「自分たちはピアニストを目指してい

記事を読む

葬式って悲しいな

今も忘れない帰り道のこと、 ダチが「葬式って悲しいな」って 言った。 「そりゃそう

記事を読む

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くなってから4年後に届く手紙。

記事を読む

癌で死ぬ怖さより-余命宣告-

ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。

記事を読む

【泣ける話】妻へ

妻へ まだ高校生だけどしっかり者の 一人娘を遺してくれて有難う。 昨日の貴女

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑