*

最愛の妻と最愛の母のお話し

2016/07/27 | ちょっといい話

俺の家は貧乏だった。 運動会の日も授業参観の日さえも オカンは働きに行っていた。 そんな家だった。 そんな俺の15歳の誕生日。 オカンが嬉しそうに俺にプレゼントを渡してくれた。 ミチコロン

続きを見る

枠にとらわれたくない、自由でいたい

2016/07/22 | 魔法の言葉

「枠にとらわれたくない、  自由でいたい」 っていう言葉をカッコイイ意味で 使う人がいるけれど、 あれ間違っていると思う。 みんな社会の中で生きているんだから、 なんでもアリッてわけじ

続きを見る

【泣ける話】妻へ

2016/06/22 | 泣ける話

妻へ まだ高校生だけどしっかり者の 一人娘を遺してくれて有難う。 昨日の貴女のお通夜は寂しくないように 沢山の友達連れて来てくれて有難う。 でもやっぱり寂しく

続きを見る

羨ましい老夫婦

2016/06/07 | ちょっといい話

前を歩いていた80歳くらいの老夫婦。 お婆さんがかなりいっぱい荷物持って、 お爺さんは手ぶら。 なんてひどいお爺さん…と思っていたら、 少しして

続きを見る

帝国海軍の船に乗っていた新郎の祖父に敬礼!!!

2016/06/01 | その他

私がホテル勤めをしていた頃の話。 ある披露宴、新郎が海自の方でした。 同僚上司達は制服で出席。 披露宴も御披楽喜に近づき、 新郎のおじいさんの挨拶がありまし

続きを見る

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー

2016/05/31 | 泣ける話

普段俺のことをバカにしまくってる ドーベルマンのロッキー しかし小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた 当時お袋の実家に帰省していたとき、 近所のデカい川にロッキー

続きを見る

義眼の秘密

2016/05/26 | その他

主人は3年前に左目を失明した 義眼を入れているので、見た目は言われなければわからない 失明した原因は当時1歳7ヶ月だった息子とじゃれあって遊んでいた時 おもちゃの先端が主人の左目に

続きを見る

甘くてまずいコーヒー

2016/05/26 | 恋愛

飲み物の思い出になるんですが。 中学2年の時、遅い初恋をしました。相手の彼は目立たないけど 優しくて努力家な人で、本当に好きでした。 何も言えないまま中学を卒業し、別の高校に進学しました。 離

続きを見る

心の貧富の差

2016/04/26 | ちょっといい話

感謝していると、 「ああ、そこまでわかっているん だったら、もっとしてあげようかな」 という気持ちに神仏はなるようです。 ですから、感謝している人ほど、 どんどん恵まれ、 もっともっと恵ま

続きを見る

キングカズ

2016/04/20 | その他

リーグが始まった年だから、 もう何年前になるんだろう。 名古屋の栄の焼き肉屋へ 家族で行ったときのこと。 座敷席にカズさんと北沢選手と、 数人の女の子がいた。 多分

続きを見る

圭介って友達がいた。俺の親友だ。

2016/04/19 | 泣ける話

圭介って友達がいた。 俺の親友だ。 何をするにも一緒だった。 周りから見たら気持ち悪いくらい。 そんくらい一緒だった。 喧嘩もした。 殴られた事もあったよな。 けど殴られてもそんな簡単に

続きを見る

無償の愛でしょ?お金なんかいらない

2016/04/15 | 感動する話

おじいちゃんは老いから 手足が不自由でトイレも1人では厳しい。 だから、いつもはおばあちゃんが下の世話をしてた。 おばあちゃん以外が下の世話をするの嫌がったからだ。

続きを見る

えらいひとへ  東日本大震災後の手紙

2016/04/09 | その他

わたしの町はいつになったらきれいになるんですか すんでいてもだいじょうぶなのですか がんにならないのですか わたしのまわりの草はいつとってくれるんですか 手あらいとうがいマスクだけでいいのです

続きを見る

中二病 買い物メモもこうなるらしい。

2016/04/08 | その他

ただの買い物メモなんですけど、このセンスって病気?

続きを見る

あるマンガ家志望の若者の話

2016/04/05 | 感動する話

あるマンガ家志望の若者の話です。 彼が17歳のとき。 短編マンガが準入選に選ばれ、担当編集者がついてくれることになり、 気をよくした彼は九州から東京に上京してきます。

続きを見る

癌で死ぬ怖さより-余命宣告-

2016/03/31 | 泣ける話

ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。 余命宣告で半年が精一杯だって。 俺には娘がいる。 今年で10歳になるんだけど、

続きを見る

彼と半年前別れました。思い切り憎まれて別れました。

2016/03/28 | 泣ける話

彼と半年前別れました。 思い切り憎まれて別れました。 ・・・・余命宣告を今日受けました。 間に合ってよかった。 たとえ憎まれても、彼の記憶の中では元気なままの私で残れる。 辛さや苦しさをぶつ

続きを見る

美しさは女性の「武器」

2016/03/27 | 魔法の言葉

美しさは女性の「武器」であり、 装いは「知恵」であり、 謙虚さは「エレガント」である。 byココ・シャネル

続きを見る

私は愛されない人間なんだ

2016/03/26 | 魔法の言葉

私はこれまでの人生でずっと 「私は愛されない人間なんだ」 と思ってきたの。                           でも私の人生には それよりもっと悪いことがあったと、 はじめ

続きを見る

今の幸せから何か一つ欠けたら辛くなるの

2016/03/25 | ちょっといい話

「幸」って字は逆さまにしても「幸」になる                        だから幸せの反対は不幸じゃないんだよ                   でも「幸」から棒を一本取ると「

続きを見る

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑