*

財布を拾った男性が20ドルとメモをそえて落とし主に返す / そのメモの内容が素晴らしいと話題に!

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 ちょっといい話

Pocket

アメリカで落とし主に対して、気の利いた心遣いをした人物があらわれ、話題になっている。高校生のものとみられる財布を拾った、ある男性はなんと財布に余分にお金を加え、人生におけるアドバイスを添えて、学校に届けたのである。彼の心遣いは、心を豊かにしてくれるヒントのようだ。

匿名の男性は、米フロリダ州で行われたマイアミ・マリーンズの野球開幕戦を観戦していた。そこで財布を拾ったのである。学生証から高校生のものであることが判明、それを学校に届けたそうだ。落としたのはクリスチャン・レイエスという名前の生徒。

彼は学校の事務所に財布を届け、「生徒の誰かが財布を落としたようです。ちゃんとこの財布が彼の元に届くようにして欲しい」と伝え、去ったのだ。実はこの財布のなかに、男性は余分に20ドルを入れておいた。

きっと財布を失くした生徒は、落胆していたに違いない。もしかしたら、絶望的な心境に陥っていたかもしれない。そんな生徒の気持ちを見越して、余分にお金を入れ、同じように落胆しているかもしれない人の助けになってあげて欲しい、そうお願いしたのだ。

学校の教頭はそのことを知ると、そのメモを撮影して学内のスタッフに共有したそうだ。財布を拾ってラッキー! と思う人がいるかもしれない。だが、それは落とした人のものであり、相手は間違いなく困っているはずである。その気持ちを察して、さらに世のためになる知恵を伝えた男性は、本当に豊かな人なのではないだろうか。ちなみにレイエスさんは、このメモにしたがってこれから行動すると誓ったそうである。

以下はメッセージの内容、
「あなたが世界は素晴らしい場所であるとわかってもらえるように、20ドルを入れておいた。お願いがある、あなたが恵まれていると思うのなら、ほかの誰かのために素晴らしいと思う行いをして欲しい」
(rocketnews)(Picture: WSVN News)

q01572

AD googleアドセンス

関連記事

人を嫌うときくらい一人で嫌いなさい

小学生のとき、親にこう怒られた   「人を嫌うときくらい一人で嫌いなさい。   わざわざ輪を

記事を読む

電車で席を奪い取ろうとする老人に対し、若者が放った言葉とは・・・

電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度 私の向かい側座席の前には男性1

記事を読む

人に迷惑かけちゃダメですよ

日本の親は、 「人に迷惑かけちゃダメですよ」 と教えるが、 インドでは、 「お前は人に迷惑か

記事を読む

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた記憶があるけど うちのオ

記事を読む

忘れられないクリスマス

22歳で結婚した俺は、嫁さんに幸せになってもらおうと、必死に働いた。 子供も2人生まれて、

記事を読む

幸運のきかい

来る日も来る日も満員電車に揺られ、古新聞の数だけ退屈が増えていく代わり映えのしない日々。 そんなあ

記事を読む

『体』は・・・で作られる。『心』は?

『体』は 「水」や「食べ物」などでつくられる 『心』は 「言葉」や「想い」でつくられる

記事を読む

ゴールドラッシュ

ゴールドラッシュの時代のこと、 ダービーという人が、コロラド州に金脈を持っていました。

記事を読む

忘れてはいけない12のこと

感謝することを忘れない 助けることを忘れない 想う気持ちを忘れない 真っ直ぐさを忘れない 痛

記事を読む

素直になれない息子と母親の微妙な関係。感動する話。

昨日気がついたら車で3時間かかるのにいつの間にか実家に帰っていた。 案の定、お袋は 「突然どうし

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑