*

傷つき打ちのめされても

公開日: : 魔法の言葉

Pocket

傷つき打ちのめされても、

這い上がる力が欲しい。

人は皆、

弱虫を背負って

生きている。

-長渕剛-

q01411

AD googleアドセンス

関連記事

奇跡のような出会いに感謝して

目が覚めたら生きていた。 朝起きたらもうご飯ができていた。 窓を開けたら美味しい空気があった。

記事を読む

あるお母さんが、言いました。

あるお母さんが、言いました。 「どうして、もっと早く走れなかったの!そうしたら、1番だったのに

記事を読む

一番○○なのは・・・

一番怖いのは、忘れ去られること。 一番悲しいのは、別れてしまうこと。 一番寂しいのは、会

記事を読む

「明日からやろう。」そんなことを言っていると・・・

「明日からやろう」 と40回言うと、 夏休みは終わります。 そうそう、そのまま

記事を読む

人はいつ死ぬと思う?

人はいつ死ぬと思う?  心臓をピストルで打ち抜かれた時。違う! 不治の病に冒された時。違う!! 

記事を読む

人は4つのことで変わる

「感謝」 感謝をするようになると、 毎日が楽しくなります。 自分だけではなく、 周りの人も幸

記事を読む

年とともに変化するママへの想い

5歳 ママ愛してる 11歳 うるさい 16歳 ウザい 19歳 家出たい 25歳 ママの言う通

記事を読む

世界がもし100人の村だったら

今朝、目が覚めたとき あなたは今日という日にわくわくしましたか? 今夜、眠るとき あなたは今日

記事を読む

情けが仇(あだ)

「情けは人の為ならず」という諺がある。 これは、「人に情けをかけると、      それが回りまわ

記事を読む

天国と地獄~ほんのちょとした違い~

ある男が神様に会った 日頃から気になっていたことを男は尋ねた 「神様、本当に天国はあるのですか?

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑