自分の力を信じなさい


自分の力を信じなさい。
6歳の私へ。

自分の力を信じなさい。
そして誰にその力を誰に言うのではなく、暖め、そして育てなさい。
その努力は貴方に不幸を齎すのではなく、
大切なモノを救う力になるのだから。将来、貴方は暗闇に放り出される時がくるでしょう。
その時貴方は、見えない不幸を喜ばねばなりません。
見える幸福を悲しまねばなりません。
本来人とは、そうした孤独に包まれ生きているものなのです。
その経験は、周囲の人が何を本当に困っているのかを判る
手助けをしてくれる筈です。

将来、貴方は暗闇に放り出される時がくるでしょう。
怯えてはいけません。
暗闇をもう一度見つめなおしてください。
そこに、本当の自分が居る筈です。
彼を優しく包んであげてください。
その経験は、守らねばならないものを理解する手助けをしてくれる筈です。

光照らされる回廊に、解れを直す鍵が在ります。
悲しみに身体を焼きつづけてはいけません。
時間は、手の隙間から零れ落ちつづけています。

そして
貴方が、私と同じ道を歩む事を願って。
同じ人を愛し、同じ人を救い、
そしてもっと多くの人を愛し救える事を願って、このメールを贈ります。

q01397

スポンサーリンク
AD googleアドセンス
AD googleアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
AD googleアドセンス