*

あるクリーニング店の張り紙

公開日: : 最終更新日:2014/08/11 感動する話

Pocket

「あなたが失業中で明日の面接のためにきれいな服装が必要なら、無料でクリーニングをします。」

AD googleアドセンス

関連記事

約束していたお子様ランチ

ある日、若い夫婦が2人でディズニーランドのレストランに入ってきました。 夫婦は2人掛けのカップル

記事を読む

約束の結婚式

由香ちゃんが近所に引っ越してきたのは、まだ小学校三年生のときでした。 ときどきわが家に電話を借

記事を読む

おとん いつもありがとう

おとんの小銭入れがくったくたになっていたので父の日のプレゼントに買った かぶっちゃいけないと思って

記事を読む

記念日にもらった大切な指輪を無くした

記念日に買ってもらった大事な指輪。 先日、その指輪をなくしてしまった。 どんなに探しても見つ

記事を読む

今更聞けない「一杯のかけそば」のお話

この物語は、今から35年ほど前の12月31日、 札幌の街にあるそば屋「北海亭」での出来事から始まる

記事を読む

死ぬときに後悔すること25

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社

記事を読む

旦那へ。

旦那へ。 お母さんから聞いたで。 出産の時、30時間の陣痛のあげく 弛緩発作で意識がなくなった

記事を読む

おばあちゃんとの約束

のび太君はテストの前日、 ママが大事にしていた“プラチナの指輪”をなくしてしまいました。

記事を読む

志村へ

この手紙をもって 俺のコメディアンとしての 最後の仕事とする。 まず、 俺の芸能人生を解

記事を読む

お小遣い

あるところに少年と母親だけで暮らしている家族がありました。 少年と母親は助け合い、 貧しいながら

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボ

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」  

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから

→もっと見る


PAGE TOP ↑