*

酔っ払い旦那の本音?

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 恋愛, 感動する話

Pocket

珍しく旦那がへべれけに酔ってご帰宅。
普段お酒相当強いからどうしたんだろって思ったら

夫「嫁ぇ〜愚痴を聞いてくださいよ〜」

私「はいはい」

夫「今日同僚5人くらいと飲んだんですよ〜、そしたらみんな結婚してるから嫁の話になってねぇ〜」

私「うんうん」

夫「そしたらみんなさ、ひどいんだよ、もう嫁は女として見れないとか、好きと嫌いに中間の存在だとか、
  いい人出来たら別れる可能性ゼロではないなぁとか」

私「ふ〜ん」

夫「でさ、俺はこう見えても嫁が超好きなんですよ、もう愛してるんですねぇ」

私「うん(キャー!)」

夫「こうさ、バカだなぁって思うかもしれないけど、いまだに嫁とちゅーしたりぎゅーってすると
  もうドキドキなんですよ
  だからもうその会話に入りづらくて、生返事しながら飲んでたら一升瓶空けちゃって」

私「w」

夫「俺はいまだにお前とぎゅーってする時は心の中で嫁愛してるよって毎回思ってるんですよ、
  キモイって思うかもしれないけど」

私「いやいやw」

夫「で、また来週そいつらと飲むんです。やだなぁって愚痴でした。寝ますねぇ」

んでもうベッドでいびきかいて寝てるw
ここまで酔っ払って口調が変になった夫初めて見たwつか私の事嫁ぇってw

萌 え 死 に ま し た よ 夫 !

普段そんなこと言う人じゃないから嬉しさ倍だったよw
酔っ払ってるから逆に混じりっ気の無い本心なんだなぁって思った。
普段から思われてて幸せ(;´Д`)

朝起きたら二日酔いのがらがら声で
「・・・俺昨日恥ずかしい事言ったよな!うわーうわー!」
とか言ってまた私を萌え殺す気か旦那!

今日は最近メタボ対策で自重してた
好物のカツカレーと発泡酒じゃないビール用意しておくぞ旦那!

これで最後だからまたしても書き殴らしてくれw
好物のカツカレー作ったら子供みたいに喜ぶ旦那

「そりゃ昨日あんなこと言われたらね〜w」

って言ったら旦那は恥ずかしがったんだけど、グイと私の肩を掴むと目をじっと見つめて

「あ〜・・・しらふの時にも言っておくけど・・・
愛してるよ○○。
あ〜・・・ずっと一緒にいてください」

だ、旦那〜(TДT)
ひねりもクソもないシンプルな言葉に思わず泣いたw
その直後の

「うわ恥かしいっ!酒持って来い!てかお前も飲め!飲んで忘れてしまえ!」

ってのも萌えた・・・!!!

結婚して十数年、子供も大きくなったのにまさかここまで愛されるとは・・・
好きだ、旦那!!!!!!

q01385

AD googleアドセンス

関連記事

オンリーワン

部活の大会で、みんなから応援メッセージが書かれたボードをもらったことがあります。 その中に「ナ

記事を読む

本当は会いたくて。

本当は会いたくて。 本当はそばにいたくて。 本当は触れたくて。 本当は抱き締めてほ

記事を読む

木村拓哉さん

ドラマ撮影が押してる休憩時間。 キャストは過酷なドラマ撮影に 疲労し疲れをとるため 少しで

記事を読む

淡い日々

当時私には好きな人Aがいました。 Aとはとにかく気が合って、 放課後は二人で遅くまで教室に 残

記事を読む

みんな違うのが当たり前

『考え方が違うから』 争う 『信じるものが違うから』 いがみ合う 『自分よりできるから』

記事を読む

今日は何の日か知ってますかよ?

半日ほど前、ちょっと言ってきた。 俺25、嫁30。嫁は仕事の元上司。なお、俺が現在自宅勤務兼主夫。

記事を読む

SMAPが涙した、元メンバー森且行からの手紙

2014年7月末 SMAPが27時間テレビの総合司会をつとめ 番組クライマックス これまで

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

恋愛の名言

女性が綺麗になる方法は二つあります。 「いい恋をすること」と「悪い恋をやめてしまうこと」です。

記事を読む

プレゼントを買うのに付き合った

友達に頼まれて プレゼントを買うのに付き合った。 最近いい感じになってる人がいて 告白のつ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボ

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」  

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから

→もっと見る


PAGE TOP ↑