*

いじめに悩む女子生徒を守るため学校一の人気男子生徒がとった行動に全米から称賛の嵐!

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 感動する話

Pocket

いじめを苦に自殺する少年少女のニュースが絶えない昨今、子どもやその親はもちろんのこと、いじめ問題の対策に頭を悩ま学校は少なくないはずだ。

そんななか、いまアメリカではいじめに悩むひとりの女子高校生に対し、同じ学校に通う男子生徒たちがとった勇気と正義感溢れる行動が人々の称賛を集め話題になっている。

アリゾナ州の高校に通うシャイ・ジョンソンさん(16)は、生まれつきの「小頭症」であることを学校でからかわれ、以前からゴミを投げつけられるなどのいじめを受けていたという。

小頭症とは、脳の発達不全により頭部が小さい状態のことである。

シャイさんが泣きながら帰宅する日々が続いたため、母親のエリザベスさんは思い悩んだ末ある行動に出た。

彼女は、友人の息子であるカーソン・ジョーンズ君に連絡を取った。

シャイさんと同じ学校に通う彼に、「誰がいじめているのか知りたいのでその生徒たちの名前を教えてほしい」と助けを求めたのだ。

すると、いじめの事実を知ったカーソン君は頼まれた以上の行動に出た。

学校のアメリカンフットボールチームに所属する彼はチームのメンバーたちにも声を掛け、シャイさんをいじめから守ることにしたのである。

常に彼らと行動を共にし、昼食も一緒にとるようになったシャイさんは、それ以降いじめに遭わなくなったそうだ。

彼らの思いやりある行動が、彼女の学校生活を苦痛なものから楽しいものへと一変させた。

この出来事がニュースなどで報じられると、彼らの話は州内だけでなく全米に知られることとなり、感銘を受けた多くの人々から称賛の声が寄せられた。

アリゾナ州は、彼らが人々に与えた勇気と影響は計り知れないと判断し、シャイさんと彼女を助けた男子生徒たちを表彰することを決めた。

ちなみに、カーソン君はクォーターバックとして活躍しチームの中心メンバーであるだけでなく、成績優秀でチャリティ活動にも力を入れる学校の人気者だという。

それだけでもカッコイイ高校生だが、さらにいじめに立ち向かい弱い者の味方になった彼は、もはやカッコイイを超えて人として素晴らしい。

まさにヒーローである。

引用:みんなやさしくなあれ

q01384

AD googleアドセンス

関連記事

no image

8歳少女の国歌斉唱中、マイク故障のハプニングから感動に

http://youtu.be/w8GIvGwXJTs アメリカと日本の違いかもしれない。

記事を読む

超話題のNO.1 結婚式余興ムービー

結婚式余興サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞作品 ☆☆寿ビデオ大賞授賞作品☆☆「めざま

記事を読む

二人目のお母さん ~今日からこの人がお前のお母さんだ~

俺が六歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。 ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」

記事を読む

アンパンマンが許さないこと

アンパンマンは 「バイキンマンは悪い奴だ!  許さないぞ!」 とは言わない。

記事を読む

娘の結婚式

1ヵ月後に挙式を控えた新婦のお母様から電話がありました。 「あの、バージンロードのことなんです

記事を読む

ミッキー誕生の話

彼は子どもの頃から人を喜ばせるのが大好きでした。絵が得意で、絵をかいて皆が喜んでくれるのを見るのが何

記事を読む

爺ちゃん「俺だ!俺だ!それ俺だ!俺!俺の事だ!」

ある日爺ちゃんとテレビを見ながら飯を食っていると 世界不思議発見だか何だかでラバウルが紹介されたん

記事を読む

記念日にもらった大切な指輪を無くした

記念日に買ってもらった大事な指輪。 先日、その指輪をなくしてしまった。 どんなに探しても見つ

記事を読む

思わず2度見てしまう!小林市PR動画がすごい!

https://youtu.be/jrAS3MDxCeA

記事を読む

熊本の名校長・最後の授業

私が考える教育の究極の目的は 「親に感謝、親を大切にする」です。 高校生の多くはいま

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

→もっと見る


PAGE TOP ↑