募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。


母「貯めてたのに本当にいいの?」

子「どうぶつの森我慢する。これで地震の人の家建てる。」

と言いお年玉袋から5000円を寄付。

母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」

男の子思わず号泣。

後ろにいた私は大号泣でした。

この世はまだまだ捨てたもんじゃありません。

q01379

スポンサーリンク
AD googleアドセンス
AD googleアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
AD googleアドセンス