誰も信じられない


「誰も信じられない」って言う人がいる。

でも本当は
どこかでやっぱり人を信じたいって気持ちがある。

裏切られると

何が正しくて何が正しくないのか
相手が悪いのか自分が悪いのか
これからどうしていけばいいのか

わからなくなってしまう。

自分さえ信じられなくなる。

それでも、たとえ惨めであっても
『人を信じること』は尊いことだと思う。

その努力を絶やしてはいけないと思う。

人を信じているという自分を信じるためにも。

『辛いこと』は『逃げる』ためにあるのではなく
『乗り越える』ためにあるのだから。

q01376

スポンサーリンク
AD googleアドセンス
AD googleアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
AD googleアドセンス