*

木村拓哉さん

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 感動する話

Pocket

ドラマ撮影が押してる休憩時間。

キャストは過酷なドラマ撮影に
疲労し疲れをとるため
少しでも休もうと横になっていた。

しかし撮影現場の仕込みや作業で
忙しいADが現場監督に
理不尽な怒られ方をされていた。

「お前がクセェ~から時間押してんだよ!
お前風呂入ってんの?
クセェ~から消えろよ」

それを聞いていた木村拓哉が、
「じゃあ俺も臭いから消えますわ」
と言って当時の現場監督に
アンチテーゼを表しADと共に
その場からいなくなった。

休憩が終わる5分前に
「これで文句ないっすよね」
と発言した。

実はADと木村拓哉は
コインシャワーで
体を洗って帰ってきた。
木村拓哉も疲れてるなか
自分で車を運転しADと共に
コインシャワーに向かった。

当時のそのADが
今のSMAP×SMAPの
プロデューサーになっている。

q01375

AD googleアドセンス

関連記事

無愛想な人だった

産婦人科医院で働いていた時のこと。 Aさんの夫は営業というお仕事柄とても愛想が良くてさわやかで

記事を読む

【時間の銀行】

次のような銀行があると、考えてみてください。 その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400ドル

記事を読む

パパサンキュー

私の知り合いの若い女の子が、お父さんに軽自動車を買ってもらったそうな その女の子は嬉しくて嬉しく

記事を読む

旦那へ。

旦那へ。 お母さんから聞いたで。 出産の時、30時間の陣痛のあげく 弛緩発作で意識がなくなった

記事を読む

【耳が聞こえない】

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。産まれたときから耳が聞こえなか

記事を読む

二人の少年がいじめについて歌う 自身の体験をもとにラップを

https://youtu.be/E3hbvErIpvE

記事を読む

ミルトン・エリクソンという有名な心理学者とあるおばあさんの実話

ある時、エリクソン博士の旅行先にお金持ちのおばあさんが訪ねてきました。 「私はお金に不自由は全くな

記事を読む

子どもたちに贈る家宝

福岡にある南蔵院の住職“林覚乗”さんのお話 広島で講演をした時のことです。 講演

記事を読む

ミッキー誕生の話

彼は子どもの頃から人を喜ばせるのが大好きでした。絵が得意で、絵をかいて皆が喜んでくれるのを見るのが何

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑