*

今日から一年間

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 感動する話, 泣ける話

Pocket

お酒を一滴でも飲まないで下さい。
タバコもダメです。
スポーツは全て禁止、エステやマッサージも当然ダメです。

また、そのうちの6ヶ月は異常な吐き気、
倦怠感と戦い続けてください。

どんなに食べれなくても、
血が出るほど吐いても薬を飲んではいけません。

しかしあなたの食欲とは関係なく体はむくみ、
五キロは太るでしょう。

肌は荒れ、髪は抜け落ち、歯はボロボロになります。
吐き気と戦う6ヶ月が過ぎると、不眠の4ヶ月が続きます。
あなたの意思とは関係なく夜中に体が何度も起きます。
やはり、薬を飲んではいけません。

10ヶ月が過ぎたある日、
この世のものとは思えない痛みに1日襲われてください。
もちろん、麻酔や薬を飲んではいけません。

とにかく涙を流し

うめき

喘ぎ

叫び

耐えてください。

その1日を、耐えると
あなたの人生史上最も幸せな瞬間が訪れます。

今までの苦しみを全て忘れることができるほどの
幸福感に包まれます。

幸せな瞬間もつかの間、
次の日からまた不眠の2ヶ月が始まります。

今度は、一時間おきに一度必ず起きてください。
どんなに眠くても、疲れていてもです。

1日も欠かすことなく2ヶ月は続きます。
もっと長く続くこともあります。

それは、貴方の意思で終わらせることはできません。
疲れていても、風邪を引いても薬を飲んではいけません。
この短いようで長い物語は、主人公の変更ができません。

これが、【妊娠から出産】です。

苦しいことばかりじゃない。

でも、あえてこういう書き方をしました。

どうか、生半可な気持ちでSEXして子供を作ったりしないで。

パートナーが、妊娠したら、していたら
本当に大切にしてあげて。

甘く考えてはいけない。

尊い命の育みは
簡単なことじゃない。

この物語を老若男女、
全ての人に読んでもらいたい。

q01372

AD googleアドセンス

関連記事

見知らぬ子供に涙し、幸せになったおじさんのお話

離婚するとき、私は妻と2 つの約束をした。 ひとつは年に一度、娘の誕生日だけは会いにきてもいい

記事を読む

台所には甘口のカレーの作りかけ。離別した父の最期。

おふくろからの1本の電話。「お父さんが…死んでたって…」死んだじゃなくて、死んでた?親父とは小さ

記事を読む

葬式って悲しいな

今も忘れない帰り道のこと、 ダチが「葬式って悲しいな」って 言った。 「そりゃそう

記事を読む

今年、母が亡くなった。

遅い反抗期だったと思う。中学生まで親に逆らわず良い子だった俺が、高校生になり急に親に反抗するようにな

記事を読む

無愛想な人だった

産婦人科医院で働いていた時のこと。 Aさんの夫は営業というお仕事柄とても愛想が良くてさわやかで

記事を読む

no image

おれが小学生の時、事故で両親が…

おれが小学生の時、事故で両親が死んだ。 その後親戚中をタライ回しにされた。 おれが「高校

記事を読む

IBMの正式な職員

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにあるIBMのオフィスに、野良猫が住み着いた。IBMの職員は野良猫

記事を読む

ママに優しくしてあげたくて来たんだよ

長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、 長男が急に話し始めたことがあります。

記事を読む

チーズケーキ買えるかな?

私が財布から紙幣を出していると、表のガラスドアが開いて、五、六歳くらいの女の子が入ってきた。 顔を

記事を読む

この話を知っている人は必ず幸せになれ ますよ。

まず、みなさんに質問です。 自分で花屋で買った花束と、誰かから プレゼントされた花束、どちらがう

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑