*

子どもたちに贈る家宝

公開日: : 最終更新日:2014/07/20 感動する話

Pocket

福岡にある南蔵院の住職“林覚乗”さんのお話

広島で講演をした時のことです。

講演を終えて控え室に戻ると、中年の婦人がお礼のあいさつに見えました。

この時のテーマは「父から娘へ伝えること」というものでしたが、

婦人は

「つい自分の両親のことを思い出し、涙ぐんでいました」

と、こんな話を聞かせてくださいました。

******************************

私が主人と結婚しようと決心した時、主人が私の実家の両親にあいさつに来てくれました。

父母は私達の結婚を喜んでくれ、型通りのあいさつが済むと、父が仏壇から1冊の貯金通帳を取り出してきました。

それは私も知らないものでした。

父は主人と私の前にその貯金通帳を開くと、

「娘のために貯金してきたものです。

わずかですが、ぜひ使ってください」

と主人に言いました。

通帳をのぞくと、金額で84万円入っていました。

びっくりしたのは、1回も出金がなかったことと、入金欄に小さな数字がずっと並んでいたことです。

その1回の入金額はすべて150円以下でした。

つねに88円とか、120円とか、65円とかでした。

本当にわずかなお金でしたが、娘の私のために両親が苦労して貯めた貯金通帳でした。

主人は父と母の苦労を察して、とうとうその貯金通帳を受け取りませんでした。

それから何年か経って、父が亡くなった時のことです。

主人が突然

「あの貯金通帳をもらえないものだろうか。

中身のお金は1円も要らないから」

と言いました。

私も同じ気持ちでしたから、実家に行って通帳を探しましたが、見つかりませんでした。

帰宅すると、私は主人に

「どうしてあの貯金通帳がほしかったの」

と改めて尋ねました。

すると主人は

「自分たちの子どもの家宝にしたかった。

子どもたちにこまかい数字がずっと並んでいる貯金通帳を見せて、

おじいちゃん、おばあちゃんがあなたたちのお母さんである娘のために、この通帳の数字のように、
わずかなお金を少しずつ貯金してきた気持ちを子どもたちに知ってほしかった」

と答えました。

すばらしい話に感動した私は、婦人に

「良いお父さん、お母さんに恵まれましたね」

と言いました。

すると、婦人はうれしそうに、

「ええ、世界一のお父さん、お母さんでした」

と言われました。

_______

「しあわせを感じる喜び」
林覚乗 著
文芸社より
_______

q01369

AD googleアドセンス

関連記事

志村へ

この手紙をもって 俺のコメディアンとしての 最後の仕事とする。 まず、 俺の芸能人生を解

記事を読む

ハッピーバースデートゥーユー

娘と妻と三人で福岡に帰る日。 小学校4年生の娘は心臓病を患っており、ベッドに寝たまま搭乗するこ

記事を読む

かわいそうな柿

昔24時間営業のスーパーで働いてた。 この時期はただえさえ寒いうえに店内冷房ですごく寒かったな。

記事を読む

【犬の遺言】

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという ボクにもそういう事ができるなら

記事を読む

少年と、足を失った飼い犬

英国から病気のせいで引きこもりになった少年と、足を失った飼い犬との心温まるニュース 3本足の犬

記事を読む

おたがい様

職場復帰して間もない頃。 子供がしょっちゅう熱を出し、 それが終われば水疱瘡だのロタウイルスだの

記事を読む

リッツカールトンの接客

満足を超えた感動を提供するホテル「ザ・リッツ・カールトン」! 様々な著書でも有名な、このホテル接客

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。

記事を読む

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父が作っていた。 ただ、遠足な

記事を読む

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動する話)【漫画動画】 を

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑