*

とある夫婦の日常

公開日: : 恋愛, 感動する話

Pocket

嫁は妊娠中。

ソファに座ってお腹を撫でてる嫁を見てたら、なんとなく言いたくなって後ろから抱き締めて「愛してる」って言った。

ただ、俺の嫁、ろう者なのね。

耳が聞こえないの。聞こえないはずなの。

でも、嫁が振り返って

手話で《わたしも》って言ってくれた。

俺、明日もがんばれるわ。

q01360

AD googleアドセンス

関連記事

SMAPが涙した、元メンバー森且行からの手紙

2014年7月末 SMAPが27時間テレビの総合司会をつとめ 番組クライマックス これまで

記事を読む

マニュアルじゃない!飛行機に手を振る整備士さんの本当の理由

空の旅を安全・快適に過ごせるよう毎日、飛行機の整備・点検をしてくれている整備士さん達が整備を終えて飛

記事を読む

あと何日。。。

いまご両親と離れて暮らしている人が 正月とお盆の10日くらいしか 実家に帰らないとする。

記事を読む

かわいそうな柿

昔24時間営業のスーパーで働いてた。 この時期はただえさえ寒いうえに店内冷房ですごく寒かったな。

記事を読む

no image

8歳少女の国歌斉唱中、マイク故障のハプニングから感動に

http://youtu.be/w8GIvGwXJTs アメリカと日本の違いかもしれない。

記事を読む

帰ってきてくれた

昨年の夏休みの話 会ったこともない遠い親戚の葬式。親父が出席するはずだったんだけど、どうしても

記事を読む

ママに優しくしてあげたくて来たんだよ

長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、 長男が急に話し始めたことがあります。

記事を読む

初任給の物語

某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、 初月給を親のために使って喜んでもらおうと、

記事を読む

ばあちゃんと自転車

俺、老人苦手。 「おばあちゃんこ」とか「おじいちゃんこ」とかってスゴイ。 老人慣れしてるヤツ

記事を読む

あなたを好きになれてよかった

あなたと出逢えて   あなたを好きになれてよかった       あたりまえだけど最初から

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑