*

チーズケーキ買えるかな?

公開日: : 感動する話

Pocket

私が財布から紙幣を出していると、表のガラスドアが開いて、五、六歳くらいの女の子が入ってきた。
顔を赤くし、必死の面持ちで、

「あのう、すいません・・・。」

と言った。
私の相手をしていた女性がはい、と言って女の子の方に向き直ると、彼女は、

「あのう、チーズケーキはひとつ何円でしょうか?」

と丁寧な口調で尋ねた。
店員は女の子の必死の気配がおかしかったのか、

「四百三十円です。」

と笑いながら応えた。
女の子は漫画のついた自分のガマ口を開け、

「二百円、三百円・・・」

と声を出してお金を勘定していたが、

「ああ、ないー。」

と悲しそうな声を出した。
そして、

「どうもありがとうございましたー。」

と泣きそうな顔で言うと、ガマ口も閉めず一礼してガラスドアの方へ向かって駆け出した。
すると彼女にとっては厄日だったか、ドアの前で人と衝突し、ガマ口からお金をばら撒いてしまった。

子供にぶつかるとはなんという不注意な人間だろうと思って衝突相手を見ると、私の友人だった。
友人もさすがに悪いと思ったらしく、急いで屈み込むと、

「ああ、ごめんね。」

と言いながら、女の子と一緒にお金を拾い集め出した。

「二百円、三百円、四百円・・・あれえ、ほら、四百八十円あるじゃないか、チーズケーキが買えるよ。」

と私の友人は、拾ったコインを女の子の小さな手に渡しながら言った。

「あれえ、本当だー。」

と女の子は言った。

「駄目だよ、きちんと数えないと。」

と、友人は笑いながら言った。
女の子は嬉しそうにコインを握りしめ、私の横に戻ってきた。

どうやら女の子はチーズケーキを買うことができるようだった。

q01355

AD googleアドセンス

関連記事

娘の結婚式

1ヵ月後に挙式を控えた新婦のお母様から電話がありました。 「あの、バージンロードのことなんです

記事を読む

誰かのために・・・

僕が看取った患者さんに、 スキルス胃がんに罹った女性の方がいました。 余命3か月と診断され、

記事を読む

奇跡

これは私が小学校一年の時の話です。 私には年上のいとこがいてとても 面倒見が良く毎日のように

記事を読む

父親の職場

大卒から勤続8年目。 俺は上司含め、同僚が苦手。 というかあまり好きではなかった。 ワ

記事を読む

かわいいお弁当

まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたため、おばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、遠

記事を読む

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫の家族と同居していた私は姑たち

記事を読む

胎内記憶

「胎内記憶」ってご存知ですか? 妊娠中のママのお腹にいる赤ちゃんは いろいろなことを 覚え

記事を読む

やしきたかじんさんが愛されてきた理由

1999年10月5日。大阪・フェスティバルホール。50歳の誕生日を迎えた歌手・やしきたかじんさんは1

記事を読む

【神様からの手紙】

例え動物であっても、ペットは今や家族同然の存在と感じる人も多い時代。 しかし、人間よりも寿命の

記事を読む

「世界の北野」ですら、お母さんには敵わない。。。

『親思う心にまさる親心』 北野武さんが芸能界に入って売れるようになった頃、 お母さんから

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑