*

本当は会いたくて。

公開日: : 恋愛

Pocket

本当は会いたくて。

本当はそばにいたくて。

本当は触れたくて。

本当は抱き締めてほしくて。

本当は好きって伝えたくて。

本当は強がりたくなくて。

あなたが恋しくてしょうがないよ。

q01354

AD googleアドセンス

関連記事

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボロボロになって現れた僕をみて、

記事を読む

悲しいときは話を聞いてくれる

嬉しいときは一緒に喜んでくれる。 苦しいときはそばにいてくれる。 楽しいときは一緒に笑っ

記事を読む

思春期・・・のバレンタイン

中学の時、隣のクラスの夏帆系のとても可愛い子がいた。 家が近所で帰り道でたまに会うと 「おはよう

記事を読む

今「好きだよ」って。

今 「好きだよ」って。 十年後 「君を愛してる」って。 二十年後 「お前が一番だよ

記事を読む

とある夫婦の日常

嫁は妊娠中。 ソファに座ってお腹を撫でてる嫁を見てたら、なんとなく言いたくなって後ろから抱き締

記事を読む

死ぬまで忘れる事は無い暗証番号

元号が昭和から平成に変わろうとしてた頃の話です。 当時私は二十代半ば、彼女も同じ年でした。

記事を読む

男と女の嘘…

女は男の「 浮気 」を許し   男は女の「 嘘 」を許す       男は女の「 浮気

記事を読む

がむしゃらだった、初恋 すべてを捧げた泣ける話

学生の頃、大好きだった人がいました。好きで、好きで、好きで。17歳から、22歳まで。5年間、彼のこと

記事を読む

50年一緒に居られる?

たとえば30歳で結婚して 80歳まで生きれば、 50年一緒に居られる。 でも残業で9時に帰って

記事を読む

毎年バラとカードを買うんだ

このおじいさん 真剣にバレンタインのカード選んでて 店員さんが 「奥さんにですか?」と聞くと

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑