*

少年と、足を失った飼い犬

公開日: : 最終更新日:2014/07/11 感動する話

Pocket

英国から病気のせいで引きこもりになった少年と、足を失った飼い犬との心温まるニュース

3本足の犬が病気で引きこもりの7歳の少年を救い出し
外界との関わりを取り戻させた

英ハンプシャー州に住むオーエン君(7)は、シュワルツ・ヤンペル症候群という軟骨異常の遺伝子疾患のため、自分は他の子と違うと気付いて以来、外出はおろか他人と話すこともできなくなったという。

家に引きこもる息子を心配した父ウィルさんは、電車に轢かれ足を1本失った“Haatchi”という名のマスティフを、動物保護センターから引き取った。

2人(1人と1匹)はすぐに無二の親友となり今や片時も離れず、外に出ることを頑なに拒んでいたオーエン君は、嬉々としてHaatchiをドッグショーに連れ出すようになったという。Haatchiと一緒だと自信が出てくるようで、知らない人にも自らすすんで話しかけているという。

「お互いがお互いの救世主となっているよう」と周りの人は皆口を揃える。

q01347

AD googleアドセンス

関連記事

【耳が聞こえない】

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。産まれたときから耳が聞こえなか

記事を読む

初任給の物語

某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、 初月給を親のために使って喜んでもらおうと、

記事を読む

「世界の北野」ですら、お母さんには敵わない。。。

『親思う心にまさる親心』 北野武さんが芸能界に入って売れるようになった頃、 お母さんから

記事を読む

約束の結婚式

由香ちゃんが近所に引っ越してきたのは、まだ小学校三年生のときでした。 ときどきわが家に電話を借

記事を読む

「しあわせだね」って口にするだけで幸せになれるよ。

電車内。 推定3歳くらいの女の子が 「けしき、きれいだね。しあわせだね」 「お

記事を読む

人生が上手くいかない時はどうすればよいですか?

2014年12月、NHK「あさイチ」のプレミアムトークに、ゲストとして出演した美輪明宏さん。

記事を読む

ki-se-ki

私に起きた奇跡について 書かせて貰います。 皆に聞いて貰って 初心を忘れないで欲しい。

記事を読む

チーズケーキ買えるかな?

私が財布から紙幣を出していると、表のガラスドアが開いて、五、六歳くらいの女の子が入ってきた。 顔を

記事を読む

こんな日常の出来事が

お友達家族と、 森の中のアスレチック広場に遊びに行きました。 息子とお友達、お父さん方、お母

記事を読む

爺ちゃん「俺だ!俺だ!それ俺だ!俺!俺の事だ!」

ある日爺ちゃんとテレビを見ながら飯を食っていると 世界不思議発見だか何だかでラバウルが紹介されたん

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑