*

家族旅行の帰り道

公開日: : 最終更新日:2014/07/10 感動する話

Pocket

数年前、

家族旅行の帰り道、大きな事故に遭遇しました

その事故のせいで私は2本の松葉杖なしには歩けなくなってしまったのです

私よりましだったものの、父も松葉杖が必要な身体になってしまいました

思春期には劣等感に悩まされ、死にたいと思ったこともありました

そんな時、いつも父が慰めてくれました

父も同じ痛みを知っているから、私の気持ちをちゃんとわかってくれていたのです

父の愛に励まされ無事大学にも合格し入学式の日、

父は私のことを誇りに思うといって涙ぐみました

そして、

入学式を終えて会場からでてきたとき

目の前で、信じられないことが起きたのです・・・

小さな子がひとりで車道へ飛び出しました

すると、

父は松葉杖を投げ捨てて、全力でその子のもとへ駆け出したのです

私は自分の目を疑いました・・・

父がその子を抱き抱えてもどってくるではありませんか・・・

「お父さん!」

私は驚きのあまり大きな声を出しましたが、父は何ごともなかったかのように、松葉杖をついてさっさと歩いていきます

「お母さんお母さんも見たでしょう?お父さんが走ったのを!」

母は淡々と答えました

「驚かないで、聞いてちょうだい。

いつかはあなかにもわかってしまうと思っていたわ。

お父さんはね、本当は松葉杖がいらないの、

あのとき、お父さんは腕に怪我しただけだったの。

それでも4年間、松葉杖を使ってきたのよ。

同じ痛みを背負わなければ、あなたを慰めてあげらないといってね」

知らず知らずのうちに涙が溢れてきました

「泣かないで。

お父さんはね、あなたを慰めてあげられる自分を誇りに思っていたのよ。

さっきは、あの子が車にひかれそうになって、あなと同じ目に遭うんじゃないかと・・・」

前を歩く父の後ろ姿を見ていると涙がこぼれ落ちてきました

つらいときは、いつもお父さんのふところで泣きました

いつも声をあげて泣いていたのは私だったけれど、父は胸の中でもっとたくさんの涙を流していたのかもしれません

お父さん、お母さん、ありがとう・・・

「心に残る感動の物語」より

q01345

AD googleアドセンス

関連記事

もう10年も前の話

もう10年も前の話。 妻が他界して1年がたった頃、 当時8歳の娘と3歳の息子がいた。

記事を読む

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫の家族と同居していた私は姑たち

記事を読む

ki-se-ki

私に起きた奇跡について 書かせて貰います。 皆に聞いて貰って 初心を忘れないで欲しい。

記事を読む

あるマンガ家志望の若者の話

あるマンガ家志望の若者の話です。 彼が17歳のとき。 短編マンガが準入選に選ばれ、担当編

記事を読む

「お母さんは今日もあなたが大好き」というタイトルで、Yahoo知恵袋に投稿されていた『質問』が感動すると話題に

お母さんは今日もあなたが大好き 小さいお子さんのいらっしゃる方々の話題を拝見して 思い出

記事を読む

今更聞けない「一杯のかけそば」のお話

この物語は、今から35年ほど前の12月31日、 札幌の街にあるそば屋「北海亭」での出来事から始まる

記事を読む

女子トイレにいる男

大学4年の春、紺のスーツに身を包んで、 就職活動をしている時のことでした。 大阪の地下鉄の、

記事を読む

「世界の北野」ですら、お母さんには敵わない。。。

『親思う心にまさる親心』 北野武さんが芸能界に入って売れるようになった頃、 お母さんから

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。

記事を読む

理解者  きっとこの先もずっと、忘れられない言葉

この11年間も、きっとこの先もずっと、 忘れられない言葉がある。忘れたくない 気持ちがある。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

→もっと見る


PAGE TOP ↑