*

おとん いつもありがとう

公開日: : 最終更新日:2014/07/10 感動する話

Pocket

おとんの小銭入れがくったくたになっていたので父の日のプレゼントに買った
かぶっちゃいけないと思って家族に何をあげるか伝えておいたら
両親が出かけたときにおとんが小銭入れを見ていたそうで
おかんが私があげることをバラしてしまった

夕食のときに、バレてるけど…と思いながら渡したら、箱だけ見て
わー私子のは何かなー!この感じはチョコレートかなー?とかめっちゃ白々しく言ってて
開けてから、小銭入れじゃん!父さんちょうど欲しかったんだよー大事にする!とか
リアクションが大げさでなんか恥ずかしくなってきて、いやそういうのいいから…って言ったら

なんだよ父さんほんとに大事に使うんだぞ!知らないのか!と言いながらカバン出してきて
これは母さんとどこどこ行ったときに買ったサイフー
何年前に私子がくれたキーケースー
これは弟夫のお土産のボールペンーと解説しながら中身を並べ始めた
あまりに必死なので私のプレゼントの中身知らなかったフリ
しなくていいよって意味だよ…とは言えなかった

なんかホクホクしてくれたみたいでよかった
おとんいつもありがとうございます

q01343

AD googleアドセンス

関連記事

「世界の北野」ですら、お母さんには敵わない。。。

『親思う心にまさる親心』 北野武さんが芸能界に入って売れるようになった頃、 お母さんから

記事を読む

『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味

【明石家さんまさんの壮絶な生い立ち】 ~『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味~ ◆実母はさん

記事を読む

ママに優しくしてあげたくて来たんだよ

長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、 長男が急に話し始めたことがあります。

記事を読む

ばあちゃんと自転車

俺、老人苦手。 「おばあちゃんこ」とか「おじいちゃんこ」とかってスゴイ。 老人慣れしてるヤツ

記事を読む

いってらっしゃい

もう二十年位前の話です。 私は小さい頃親に離婚されて、どっちの親も私を引き取ろうとせず、施設に預け

記事を読む

理解者  きっとこの先もずっと、忘れられない言葉

この11年間も、きっとこの先もずっと、 忘れられない言葉がある。忘れたくない 気持ちがある。

記事を読む

子どもたちに贈る家宝

福岡にある南蔵院の住職“林覚乗”さんのお話 広島で講演をした時のことです。 講演

記事を読む

【犬の遺言】

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという ボクにもそういう事ができるなら

記事を読む

手紙だとずっと大切に保管できるのに

ある日、父が携帯を片手にノートに何か書いていた。 何をしているのかと聞いたら「お母さんから貰っ

記事を読む

古き良き時代

大昔は「8月上旬は30度を超える」のが夏だったのだ 朝晩は涼しかった 8月の下旬にはもう夕方の風

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

→もっと見る


PAGE TOP ↑