*

花火の元

公開日: : 最終更新日:2014/09/04 感動する話, 魔法の言葉

Pocket

【花火の元】

ルーディーの足元の周辺にはどこの子どもがまき散らかしたのか、ポップコーンが散乱していた。
キャストのお姉さんはそのポップコーンを丁寧にホウキでかき集めていた。
「足元申し訳ありません」とルーディーの足元を掃いてくれたので、思わず「大変ですね」と声をかけた。
キャストのお姉さんはニッコリと笑ってこういいました。

「今、集めているのは皆さんの残念な気持ちなんです♪
これを一箇所に集めると実は園内で上がる花火の元になるんですよ!
ご存知でしたか?
このことを私たちはミッキーに教えてもらうんです。
だから私は皆さんに楽しんでいただく花火の元を拾っているので
全然、大変じゃないんですよ♪
ありがとうございます」

q01338

AD googleアドセンス

関連記事

古き良き時代

大昔は「8月上旬は30度を超える」のが夏だったのだ 朝晩は涼しかった 8月の下旬にはもう夕方の風

記事を読む

おたがい様

職場復帰して間もない頃。 子供がしょっちゅう熱を出し、 それが終われば水疱瘡だのロタウイルスだの

記事を読む

お金で“セックス”は買えるけれど“愛”は買えない。

≪富≫ “富”とは、お金で買えないものをどのくらい持っているか、である!! お金で“家”は買

記事を読む

人は一度は叩かれる

「 命 」という字は、   「人は一度は叩かれる」と書く。       だから、俺は生き

記事を読む

8歳少女の国歌斉唱中、マイク故障のハプニングから感動に

8歳の女の子が国歌斉唱(米)の途中、マイクが故障。 その後・・・

記事を読む

成功者と失敗者の条件

◆成功する人 1、人間的成長を求め続ける 2、自信と誇りを持つ 3、常に明確な目標を指向 4

記事を読む

「出来ない」って

「出来ない」って 最初から諦めてんじゃねーよ ※なんでもやってから判断したいですね。

記事を読む

この世には自分にできることがあるのだ

もしあなたが不幸のどん底にあっても、 この世には自分にできることがあるのだ、 と信じましょう。

記事を読む

羽生善治名人の言葉

山ほどある情報から自分に必要な情報を得るには、「選ぶ」より「いかに捨てるか」の方が、重要なことだと思

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑