*

なんくるないさぁ

公開日: : 最終更新日:2014/07/06 感動する話

Pocket

SPEEDの今井絵理子さん。息子さんの障害について告白しています。
「なんくるないさぁ」とは沖縄の方言で「なんとかなるさ」の意味。

******************************

【なんくるないさぁ】

作詞/今井絵理子
作曲/Gajin

あなたの瞳に映る
世界はどんなかな?
大きな壁が目の前を
ふさぐこともあるでしょう
すべてを投げ出したくて
泣くこともあるでしょう

でもこれだけは知っててほしい
うまくは言えないけど
あなたを生んでほんと良かった
そっと そっと 想う

つないだ手のぬくもりを
覚えておいてほしいのです
かけがえのないものなのです

疲れてくじけそうな日
孤独(ひとり)を感じた日
なにも悪いことなんかじゃない
それも人なんだよね

誰もが感じる痛み
誰もが通る道のり

でもこれだけは間違いじゃない
自分の歩幅でいい
ありのままでも 伝わるよね
きっと きっと 愛が

初めてあなたを抱いた
あの喜びを忘れません

でもこれだけは知っててほしい
うまくは言えないけど
あなたを生んでほんと良かった
そっと そっと 想う

あなたは歩いていける
笑顔で見守りつづけます
素晴らしい日々が待ってます

q01334

AD googleアドセンス

関連記事

無愛想な人だった

産婦人科医院で働いていた時のこと。 Aさんの夫は営業というお仕事柄とても愛想が良くてさわやかで

記事を読む

【犬の遺言】

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという ボクにもそういう事ができるなら

記事を読む

お父さんのお誕生日会 ~感動する話。娘たちからのプレゼント~

20年以上前にテレビで見た実話 パパ、ママ、小学生3人の3姉妹の 仲良し5人家族 ある日ママが

記事を読む

自分の人生の幸せに対する「覚悟」

「何を持っているか」「何が足りないか」ではなく、 自分の人生の幸せに対する「覚悟」がすべてを決めま

記事を読む

万博の思い出

※「2ちゃんねる」から抜粋 ******************************

記事を読む

ママになる前は

ママになる前はいつも あたたかいご飯を食べた。 しみのついたままの洋服を 着たこともないし

記事を読む

花嫁の電話

由香ちゃんが近所に引っ越してきたのは、まだ小学校三年生のときでした。 ときどきわが家に電話を借りに

記事を読む

【ドラえもん最終回】

のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。 それは、なんともあっさりと。 のび太はいつものよう

記事を読む

やしきたかじんさんが愛されてきた理由

1999年10月5日。大阪・フェスティバルホール。50歳の誕生日を迎えた歌手・やしきたかじんさんは1

記事を読む

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

→もっと見る


PAGE TOP ↑