*

最後の夕日

公開日: : 感動する話

Pocket

一月一日の

「初日の出」を拝む人はいるけれど

十二月三十一日の

「最後の夕日」に手を合わせる人はいない。

いやな事も多かった一年かもしれないけど

多くの出会いが今の自分を創ってくれた。

わかりもしない明日をただ待つことより

感謝の心で

すべてを観ることができ

受け取ることができたらすばらしい。

同じ祈るなら自分のことより

多くの人の幸福を祈ることができる人間でありたい。

やさしさにも大きさが必要だ。

(林覚乗和尚のお話より)

q01327

AD googleアドセンス

関連記事

『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味

【明石家さんまさんの壮絶な生い立ち】 ~『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味~ ◆実母はさん

記事を読む

今更聞けない「一杯のかけそば」のお話

この物語は、今から35年ほど前の12月31日、 札幌の街にあるそば屋「北海亭」での出来事から始まる

記事を読む

木村拓哉さん

ドラマ撮影が押してる休憩時間。 キャストは過酷なドラマ撮影に 疲労し疲れをとるため 少しで

記事を読む

男の子二人組みの話。

男の子二人組みの話。 A「もしさぁ、お前のおかんと恋人がおぼれてたらどっち助ける?」 B「そ

記事を読む

マニュアルじゃない!飛行機に手を振る整備士さんの本当の理由

空の旅を安全・快適に過ごせるよう毎日、飛行機の整備・点検をしてくれている整備士さん達が整備を終えて飛

記事を読む

かわいそうな柿

昔24時間営業のスーパーで働いてた。 この時期はただえさえ寒いうえに店内冷房ですごく寒かったな。

記事を読む

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

『サンタのDS』 ~私の前に母親と泣きべそかいた子供がいたんだ~

数年前の震災後の話・・・ 当方宮城県民。 朝からスーパー並んでたんだが、私の前に母親と泣きべ

記事を読む

台湾からの慰霊訪問

8月13日靖国神社での出来事。 台湾の方々は、毎年、このような形で慰霊に参られていますた。 日本

記事を読む

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動する話)【漫画動画】 を

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑