*

全盲の彼女

公開日: : 恋愛

Pocket

一昨年の今日に告白したんです。
生まれて初めての告白でした。

彼女は全盲でした。
それを知ったのは彼女のピアノの上手さに感動した後のことでした。
俺はすごくびっくりしました。
そして同時に、めちゃくちゃ悲しくもなりました。
そんで助けてあげたかった。
なんでもいいから、俺は彼女の力になりたかったんです。

今思うとそれは俺のエゴだったんですけどね。
彼女は全盲だということをあまり意識されたくないようでした。
俺がやれる事は、彼女のピアノを聴いてあげることと、
日頃の悩みや、其の日の出来事を聞いてあげることでした。
そんなコトをしてるうちに俺は彼女の優しさや強さに惹かれました。

そしてイブの夜、Xmasパーティーの帰りで彼女が車を待つ間に
思い切って告白しました。「大好きだ」ってね。
そしたら彼女がもーちょっと近づいてくれっていうんです。
俺は言われるまま近づいた、そしたら。

彼女は優しく俺の顔に両手で触れたと思ったら、
そのまま唇を合わせたんです。
全盲の子ですよ?俺は嬉しさと驚きと、とにかくすごい色々な
感情が廻ってきて、泣きました。
いつも彼女に「泣くのはカッコ悪い」って言ってたのに。
間違いなく声でばれてんのに、
彼女は気付かないふりをしてくれました。

その後彼女はいろいろな経緯を経て手術をすることになり、
しばらく離れ離れになったわけです。
其の間俺はめちゃくちゃ不安でつぶれそうでした。
ただひたすら手術の成功を祈りつづける毎日。
失敗したらどうなるかは教えてもらえなかったし、調べなかった。
そんな勇気さっぱりなかったんです。

で、祈りが通じたのかな、手術は成功して、彼女の目に光が戻って。
其の後初めて俺と会ったとき、彼女は俺の事これでもかってくらい抱きしめてくれました。
手術が不安な時、俺に励まされたこととか思い出したっていってくれました。
俺はこのときも泣いてしまいました。
「もうしらないふりできないからね」
俺は其のセリフに感動して、彼女のことを負けないくらい抱きしめて
そんで其の時初めて俺のほうから彼女にキスしました。
(告白の時からずっとしたことなかった)

今も仲良くやっています。

q01326

AD googleアドセンス

関連記事

女はね、好きな人の言った通りになるんだよ。

女はね、好きな人の言った通りになるんだよ。 『カワイイね』って言えば ますますカワイイ女になるし

記事を読む

喧嘩のルール

過去を持ち出さないこと 他人と比べないこと 食事中にしないこと 物に当たらないこと 名前で呼

記事を読む

今日は何の日か知ってますかよ?

半日ほど前、ちょっと言ってきた。 俺25、嫁30。嫁は仕事の元上司。なお、俺が現在自宅勤務兼主夫。

記事を読む

好きな人との関係をよくする25の方法

1.「ありのままの自分」を見せる。相手に正直になり、気持ちを伝えよう。 2.本当の深い仲とは「肉体

記事を読む

飲み終えて気がつく愛の告白

飲み終えて気がつく愛の告白。 コーラに隠されたメッセージ

記事を読む

君は何を苦しまねばならないのか?

失恋した女の子が 公園で泣いていました 一人の哲学者が 慰める事はせずに笑って言っ

記事を読む

淡い日々

当時私には好きな人Aがいました。 Aとはとにかく気が合って、 放課後は二人で遅くまで教室に 残

記事を読む

ちゃんと確かめなかった嘘

私には付き合って1年の彼氏がいました。 その彼氏(Sとします)は持病をもっていて、心臓が悪かっ

記事を読む

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれていました。 ですがある日突

記事を読む

恋愛の名言

女性が綺麗になる方法は二つあります。 「いい恋をすること」と「悪い恋をやめてしまうこと」です。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

クリスマスの夜のケーキ屋で。小さな女の子がケーキを買おうとしたけど・・・

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験し

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

→もっと見る


PAGE TOP ↑