*

結局、私のしたことは、

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 魔法の言葉

Pocket

あきらめないこと。

どんな事態に直面しても

あきらめないこと。

結局、私のしたことは、

それだけのことだったのかもしれない。

植村直己

AD googleアドセンス

関連記事

人生は捨てたものではありません

生きることは、 とてつもなく厳しいけれど、 だからこそ喜びがある。 諦めさえしなければ、 人

記事を読む

自分の気持ちを冷静にする簡単なテクニックとは?

カーッとなってしまったとき、 自分の気持ちを冷静にする テクニックがある。 それは

記事を読む

上手くいかない時は

何やってもうまくいかない時は 今すぐ花を咲かせようとせず ひたむきに努力して 足下の根をのばせ

記事を読む

スタートボタン

人生に リセットボタンは無いけれど、 スタートボタンは 何回押してもいいんじゃない。

記事を読む

悔しさをバネに さだまさし

いいかい? 口惜しくて 死にたいなんてことは 生きていれば しょっちゅうあることだ。 だけ

記事を読む

出来ない理由を忙しさのせいにした時

出来ない理由を忙しさのせいにした時 心がなくなる 出来ない理由を歳のせいにした時 人は老いる

記事を読む

★ AI ★ ハピネス

君が笑えば この世界中に もっと もっと 幸せが広がる 君が笑えば すべてが良くなる この手で

記事を読む

おもいやり算

人を笑顔にする算数 『+(たす)』 たすけあうと大きな力に 『-(ひく)』

記事を読む

羽生善治名人の言葉

山ほどある情報から自分に必要な情報を得るには、「選ぶ」より「いかに捨てるか」の方が、重要なことだと思

記事を読む

涙の分だけ、強くなれ

涙の分だけ、強くなれ。 傷ついた分だけ、優しくなれ。 打たれた分だけ、大きくなれ。 負けたくな

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボ

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」  

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから

→もっと見る


PAGE TOP ↑